ネット証券各社のポイントを寄付しよう

ネット証券各社では独自のポイントサービスを行なっています。
楽天証券の「ポイントプログラム」、SBI証券の「SBIポイント」、マネックス証券の「マネックスポイント」などがそうです。

普段、ポイントを意識していないかたも多いのではないでしょうか。
ポイントには期限があるものもあります。期限切れで消失するくらいなら、東日本大震災の被災地に寄付しませんか?
ネット証券各社のポイントサービスで、寄付ができるかどうかを調べてみました。(2011年3月17日現在)

■楽天証券「ポイントプログラム」の場合

ポイントを直接寄付する仕組みはないようですが、「楽天スーパーポイントコース」の場合、楽天スーパーポイントを「ANAマイレージ」に交換することで、国際人道支援組織「ジャパン・プラットフォーム」などに寄付をすることができます。
【受付単位】 1,000マイル単位
【期間】 2011年3月17日(木)15:00~4月15日(金)23:59まで

また、「楽天証券ポイントコース」の場合、ポイントをJALマイレージバンクの「JMBマイル」に交換することで、社会福祉法人中央共同募金会が行っている中央共同募金に寄付をすることができます。
【受付単位】 7,500マイル単位
【期間】 不明


■SBI証券「SBIポイント」の場合

SBIポイントを直接寄付する仕組みはないようですが、SBIポイントを「Yahoo!ポイント」に交換することで、Yahoo!基金に寄付をすることができます。
【受付単位】 1ポイント単位
【期間】 不明

また、上記の楽天証券同様、「JMBマイル」「ANAマイレージ」に交換することでも、寄付をすることができます。


■マネックス証券「マネックスポイント」の場合
マネックスポイントを直接、日本赤十字社に寄付することができます。
【受付単位】 1ポイント単位
【期間】 2011年5月31日(火)まで


■カブドットコム証券の場合

ポイントサービスなし


なお、分かる範囲で調べてはいますが、漏れや間違いがあるかもしれません。その時はゴメンナサイ。
また、1ポイントあたり何円の寄付になるのか、ネット証券のポイントから別のポイントに交換する際の交換レート、寄付先の組織の適性などについては、各自でご確認いただきますようお願いいたします。

ちなみに私は、先日マネックスポイントを全て寄付済みです。
SBIポイントもこれから寄付するつもりです。
(楽天スーパーポイントは使ってしまったので、まだあまり貯まっていませんでした)

何かのご参考になれば幸いです。

<追記>2011/03/18
SBIポイントを日本赤十字社などに直接寄付できるようになったようです。さっそく全ポイント寄付しました。
【受付単位】 1ポイント単位
【期間】 2011年4月30日まで


関連記事


  





コメント

情けは人のためならず(自分のためです)

みんなで応援しようという運動に水を差す気はないのですが、利用者のポイントを寄付させ、証券会社の名前で寄付するというやり方であれば、どうなのでしょうかね。どうせ使わないポイントでしょうし、何よりも慈善行為ですから寄付者を明らかにする必要もないのでしょうが。自分の利用するサイトや証券会社の知名度・社会的イメージがよくなれば、まわり巡って自分も得をするという納得の仕方もあるやもしれません。「情けは人のためならず」ということでしょうね。

マネックスポイントは「マネックス証券口座保有者有志一同」名義で日本赤十字社へ寄付されるようです。(^^) 他社もまさか自分の会社名義では送らないのでは?

数日前にマネックスポイントを寄付させていただきました。
夜しか自分の時間が取れない私としては寄付しやすかったです。

がんばれ 日本!

ポイント寄付金いいですね。
私は普段ポイントを意識しないで失効させているので、つかえるものがあるか調べてみます。
賛否両論あるかもしれませんが、それぞれが出来ることを出来る範囲ですれば、現状は少しでもいい方向へ向くと思います。

微力ながら

情報有難うございました。
わたしも微力ながらSBIポイント寄付させてもらいました。
2,3ヶ月したら献血もしようと思います。

今週買った分と過去にたまっていた分のポイントは全部まわしました
しかし、本当にやるべきことは必要ない買い溜めだと思います。
周囲にも多く なぜ?と思っています。。
ほんとうは家にあるつかってない毛布とかを送りたいのですが個人で
やるほうが逆に物流機能を麻痺させることや混乱の元ようですので
やめています。
水瀬さんが言っていたように普通に生活することが一番の支援というの
は本当に正解だと思います。

投資は、ここまで円高になっても外国株もプラス圏を維持していました
ので いろいろ言われながらも分散投資は正しい方法の1つと思っています。

大和証券も

大和証券もポイントを義援金にできるようになりました。 http://www.daiwa.jp/doc/110318_3.html

ありがとうございます♪

このたび、はじめて、SBI証券にSBIポイントがあることを知りました@@
残っていたポイントを、早速寄付させていただきました^-^
役立つ情報を本当にありがとうございました^-^

あと、日本赤十字社へは、ネットでクレジットカード決済で義援金を送ることができます!先日、手続きしましたが、ネットショッピングと同じぐらい簡単でした!メールアドレスを入力しておくと、受付完了メールも届いて安心です♪
詳しくは⇒http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

情報ありがとうございます。

特にマネックス証券は、投信保有でいつの間にかポイントが溜まっていました。他に使うこともなくただただ失効していました。3月末にもけっこう失効するところでした。
それでなんと! 35000円分ありました。

こんな大金(!?)無駄にならなくてほんとに良かったと思います。ありがとうございました。

>stern18さん

個人的にはネット証券のポイントを寄付するのに名義がどうとかまったく気にしていませんでした。


>あづささん

「有志一同」というのがいいですね。


>ありすけさん

マネックスの寄付は本当に簡単でしたね。


>saru999さん

失効させるくらいなら有効活用を!


>kazuさん

そうですね。
献血は震災直後だけでなくピークをずらした方が現場ではありがたいと聞いたことがあります。


>宮さん

買い占めはいかんですね。
一部の買い占め実行者からは「冷蔵庫がいっぱいだと安心できる」「買うことでストレス解消になる」という反論があるらしいです。
わからないでもないですが、他人に迷惑をかける不安・ストレス解消法はあまり褒められたことではないと思います。


>anonymousさん

皆さーん、大和証券でもポイントを寄付できるそうですよー。


>名なしさん

ポイントの存在を知らない or 忘れているかたが結構いらっしゃるのではないかと思います。
ぜひ有効活用してください。


>名なしさん

35,000円とはすごい貯まりかたですね。
今まで失効し続けていたということは、今回は有意義な使い方になったのではないでしょうか。

SBIちょっと見直しました(^^)

ずっ眠っていたSBIの口座のパスワードを確認して、ポイントを見てみました。取引何年もしてなかったのにわずかですがポイントが残っていたので全部義援金に寄付しました。(^^)
某大手証券会社のポイントは取引しないと0ポイントなのにSBIは良心的!とちょっと見直しました。

参考になりました!、

こちらの記事で、SBIポイントが寄付できることを知り、
早速手続きいたしました。
(といっても、微々たるものですが。。)

きっかけを与えていただき、ありがとうございました!

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)