米国バンガード、今度は欧州でETF販売へ

水瀬ケンイチ

米国バンガードが欧州でETFの販売を開始するそうです。

Bloomberg.co.jp 2011/04/05より引用】
米バンガード、欧州でETF販売開始を計画-ブラックロック追撃へ
投資信託会社で世界最大手の米バンガード・グループは今年、欧州で上場投資信託(ETF)の販売を開始する計画だ。低コストでパッシブ型の投資手法であるETFは、米国の資産運用に変化をもたらしたが、同じことが米国外でも起こるとみている。
【引用おわり】

「欧州でETFの販売開始」というのが、欧州の証券取引所に重複上場することなのか、単に欧州の証券会社経由で外国株として販売されるだけなのか、引用元の記事を読んでもいまいちはっきりしません。
でも、欧州に多くのETFを上場させているブラックロックに挑戦というくらいですから、おそらく重複上場のことなのだろうと予想します。

いずれにしてもうらやましい限りです。



米国バンガードのETFの重複上場は、2年前に豪州でも行なわれています。
<関連記事>
2009/03/19 バンガードETF、豪州市場に上場。うらやましい!

この時は、日本よりも市場規模が小さい豪州に先を越されて悔しい思いを抱きました。
その後、幸運にもバンガード・インベストメンツ・ジャパンの方々とお会いする機会があったので、「何故、バンガードのETFを格下の豪州に上場できて日本に上場できないんですか?」と部長さんに質問したところ、一瞬悲しそうなお顔をされて、「私たちが一番そう思っています…」と呟かれたのを思い出します。
何か、日本固有のやむにやまれぬ事情があるのかもしれません。
それが何なのかは分かりません。市場の問題なのか、制度の問題なのか、言語の問題なのか。

私たち個人投資家にできることは限られているのかもしれませんが、機会を捉えて「バンガードのETFを国内証券取引所に上場してほしい!」と要望していきたいと思います。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ