各アセットクラスとの相関係数がわかるサイト

水瀬ケンイチ

アセットアロケーションを決める際に使う、データのひとつに相関係数があります。

相関係数のデータは伝統的4資産(国内外の株式・債券)に関するものなら手に入りやすいのですが、細かいアセットクラス分類のデータはなかなか手に入りません。
モーニングスターでは、相関係数の情報があります。

モーニングスター
相性(組み合わせ)のよいファンドを選びましょう。

例えば、日本株式でも大型株と小型株それぞれのデータや、国際株式で日本を含むものと含まないもの、北米株、欧州株、中国株、インド株、ブラジル株、ロシア株など、債券でも国際債券、エマージング債券など、ヘッジファンドなど、様々なアセットクラスとの相関が低いアセットクラスの相関係数が調べられます。



データは各カテゴリーの5年間における月次リターンから、相関の低いカテゴリーを優先して表示されるとのこと。
ということは、いまのところ、全アセットクラス間の相関係数が全て見られるわけではなさそうですが、参考にはなりそうです。

データは相関係数の他にも、シャープレシオ(5年)、リターン(5年)、標準偏差(5年)がありますのでそれぞれ参考にしてみてください。
でも、ひとつだけ。過去のリターンをそのまま期待リターンにしちゃだめですよ。
なにはともあれ、貴重なデータ提供に感謝です。

モーニングスターさん、グッジョブ!(^^)b
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ