「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」5月分の投資を実行

水瀬ケンイチ

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」5月分の投資を、本日5月31日に行ないました。
(ご参考)ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

今月は、日米とも月初から少しずつ株価が下げてきました。
ここぞという買い場が見つからないまま、結局、月末での投資となりました。
結果的に月内ではまあまあよいところで買えたかなと思います。

積み立て投資信託は、以下の4本です。

CMAM 日本株式インデックスe
CMAM 外国株式インデックスe
eMAXIS 新興国株式インデックス
※上記ファンドは、投資額が積み上がった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF、「Vanguard Total Stock Market ETF」(VTI)、「iShares MSCI EAFE Index Fund」(EFA)、「Vanguard Emerging Markets ETF」(VWO)へ乗り換えます。(最近ごぶさたですが)
MHAMのMMF

先日、三菱UFJ投信のブロガーミーティングに参加しましたが、そこで商品企画部長さんに「私の積み立て株式投信はすべてeMAXISです。頑張ってください!」と申しあげたのですが、間違っていたことに気づきました。
たしかに今年1月までそうだったのですが、2月から日本株式と先進国株式はCMAMインデックスeにしたのでした。今は新興国株式でeMAXISのお世話になっています。
大変な失礼、申し訳ありませんでした。<(_ _)>

※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。

<ご参考>
上記商品は、全て楽天証券で購入しています。(会社名をクリックすると口座開設できます)
楽天証券
関連記事
楽天カード ←私も愛用のカード
楽天証券、楽天キャッシュとの相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物でポイントゲット(100円につき1ポイント)、楽天市場でさらにお得(100円のお買い物で3ポイント)、楽天ポイントカード加盟店にて裏面のバーコード提示でさらにポイントが貯まる。

MATSUI SECURITIES CARD
松井証券と相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物で松井証券ポイントゲット(200円につき1ポイント)、貯まったポイントを利用して投資信託を購入可能、積立設定をすれば毎月自動的に全ポイントを投資信託の積立にあててポイント失効なし。

イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
近所にイオングループの店舗があってよく利用する人に相性バッチリのクレジットカード。他店舗での買い物は200円につき1ポイントですが、イオングループ各店舗では200円につき2ポイント。毎月20日・30日はクレジット払い、またはWAON払いで買い物代金が5%OFF! ←これはデカい


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ