「いつかは経済自由人!」第4回はタイトルが全て

日経電子版で田村正之氏が執筆している新コラム「いつかは経済自由人!」の第4回目が掲載されていました。

日経電子版 > マネー > コラム
人気の新投信、3年後に7割が平均下回る (5/31)
(大人の事情で直リンクができません。申し訳ありませんが上記リンクを辿ってください^^;)

ポイントを勝手にまとめると以下のとおり。

・家電や自動車と違い、『新しくて人気がある』というのは金融の世界では必ずしもよい商品とは限らない

以上(笑)
いつもは盛りだくさんのエッセンスをぎゅっと詰め込んだ感のある「いつかは経済自由人!」のコラムですが、今回は主張がシンプルです。
それをコスト、実績の両面からデータで検証を試みています。
こういう深掘り記事、いいですね。

でも、「新しいものや高いものは大抵良い」という一般常識が金融商品にはまったく当てはまらないということは、あまり一般に理解されていません。
相も変わらず、大手証券が販売する“旬”の新規投信に投資家の資金が大量に集まるのが現状です。
そして、重ね重ね惜しいのは、日経電子版の階層の奥の方にしまってあるこのマネーコラムにたどり着く人は、既にこういう知識はあるかたで、本当にこういう知識が足りていない大多数のかたには届いていないのではないかということです。

ぜひ、日経新聞本紙でも定期的に扱ってほしいと思います。
(ご本人にも要望したんですけどね~^^;)
関連記事


  





コメント

投信会社はマーケットタイミングを知っている神なのかも知れない?

何といっても素晴らしいファンドは野村日本株戦略ファンドでした。
ITバブルの最中にソフトバンクを高値で買って大損しています。
2004年にはハイイールド社債ファンドもありますが、それだったら2009年に出してくれた方が見かけのパフォーマンスは良かった筈です。
そして何よりも凄いところはパフォーマンスが確実に悪くなるタイミングを見計らって出来るだけ高値で買わせるセルサイドのやり方は目にみはる所が多いです。

更に、今は豪ドル系ファンドが人気ですが、これも恐らく為替レートの高値つかみを狙った物と思われます。

もしかすると投信会社はマーケットタイミングを知っている唯一神なのかも知れないです。
唯一、投信会社が分からなかったマーケットタイミングは東日本大震災だったのかも知れないです。

>タカちゃんさん

以前は旬の投資信託を買ったこともありますが、結果、ろくな思い出はありません。
経験上、日本人向けテーマ型投資信託が流行る頃には、そのテーマはすでにオワコンという印象です。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)