「お金の教室」(山崎元著)は値千金の大学講義のエッセンス

『お金の教室―二十歳の君に贈る「マネー運用論」』(山崎元著)を読みました。
本書は、著者が獨協大学の「金融資産運用論」で教えた内容のエッセンスが詰まった資産運用の入門書です。

お金の教室―二十歳の君に贈る「マネー運用論」お金の教室―二十歳の君に贈る「マネー運用論」
山崎 元

NHK出版 2011-05-24
売り上げランキング : 2751

Amazonで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る

by G-Tools


以前、著者が大学で資産運用の授業をするという話を聞いた時に、正直、「学生さんがうらやましい!」と思いました。
<関連記事>
2010/07/16 将来役に立つテスト問題ですぞ

本書はそんな大人たちに授業の内容を垣間見せてくれています。
取り扱っているテーマは、お金と幸福、リスクの考え方、投資と投機、複利効果、割引現在価値、PER(株価収益率)、予想利益の変化、バイアス、リスクと標準偏差、分散投資とポートフォリオ、投資信託、オーバーコンフィデンス、毎月分配型ファンド、バブル、資産運用の手順、と資産運用の基礎をひと通り押さえつつも、高度な内容や新しい研究成果が盛り込まれています。

もし学生さんが、この内容の授業を受けて試験で合格点を取れるくらいの理解をしていたら、その後の人生でお金の大失敗をすることをかなり避けることができると思われます。
しかも、割引現在価値やバイアスについての知識は、資産運用以外の分野(住宅の購入や仕事のキャリアなど)でも応用が利きます。

もちろん、大人が読んでもためになることがたくさんあると思います。
インデックス投資家で割引現在価値の考え方を知らないかたはけっこういらっしゃるでしょうし、個別株投資家で知らないうちにオーバーコンフィデンスに嵌っているかたもいらっしゃるでしょう。
「そのあたりのことは全部知ってるよ」というかたでも、今の学生がどんなレベルのことを教わっているのかということが分かり、「負けてられん!」とポジティブな気持ちが湧いてくるかもしれません。

一度、学生に戻った気分で読んでみてはいかがでしょうか。
関連記事


  





コメント

山崎さんの本は客観的というか合理的な中でも遊び心もある内容が
あったりするので好きな本が多いです。
本書は読んでいなかったので 購入してみます。

ただ、私は大学時代に受講しても そのときには興味もなく単位目的の
教授には迷惑な生徒になっていたと思います^^;
社会人を早く経験して大学で数年勉強して再度働くというのが一番良い
カリキュラムかもしれないと思うこと多々であります

同感です。たしか自分が大学時代に取っていた「マクロ経済学」「ミクロ経済学」「日本経営史」「外国語経営学」といった講義の知識は、今では欠片も覚えておりません。テスト後すっかり抜けてしまいました。
なんと勿体ないことをしたのかと今は後悔しています。
今の学生さんにはこうならないでほしいと思います。

大学の講義の多くは、18歳が聞いてもピント来ないけど、30歳以上の社会人の興味関心を以て聞くならば本当に役に立つ‥というようなことがありますねえ。
社会人で、「もし戻れることなら大学に戻って学問をやり直したい」などというような声も、よく聞きますし。

私も、経済学を本当に体系的に勉強してみたいなぁと、時々思います。
ただし数学をもうさっぱり忘れてしまいましたが。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)