相方の借金

水瀬ケンイチ

突然ですが、私の相方には借金があります。

……と言っても学生時代の奨学金ですが。
日本学生支援機構(旧日本育英会)の第一種奨学金なので無利息です。
これを働きながら十数年間、毎月少しずつ返済しています。

結婚後、「返済手伝うから全部返しちゃえば?」と申し出たところ、「いや、自分で少しずつ払う」と言って聞きません。
私は、「まあ、無利息だから長い期間をかけて少しずつ返済していくのもアリか。むしろ、将来インフレにでもなれば割引現在価値の考え方から借金の実質的な重さが軽くなるので、なるべく粘った方が得かも……」などと小ざかしい計算をしていました。

それが先日、「繰上返済で全部返してきた」と言うのです。
どういうこと?



聞けば、先輩が返還したお金が後輩の奨学金になるところ、近年、返還滞納額の増加が大きな問題となっているそうです。
東日本大震災もあって、経済的な理由から奨学金を希望する学生さんが今後増えるだろうと考えたらしく、お金があるのにちまちま返すのは止め、一気に全額返済して後輩たちにお金を回してもらいたかったとのこと。

奇しくもその日、ずっとマイナスだった全国消費者物価指数(CPI)がプラスに転じたとニュースで報道されていました。

私は小ざかしい計算をしていた自分が恥ずかしくなりました。
あんた、ただのアニオタの腐女子じゃないよ。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ