「貯金ゼロ 借金200万円! ダメダメOLが資産1500万円を作るまで」(花輪陽子著)はいちばん易しいマネー本

水瀬ケンイチ

「貯金ゼロ 借金200万円! ダメダメOLが資産1500万円を作るまで」(花輪陽子著)を読みました。
本書は、私が今まで読んできたマネー関連の本の中で、いちばん易しい本です。

貯金ゼロ 借金200万円! ダメダメOLが資産1500万円を作るまで貯金ゼロ 借金200万円! ダメダメOLが資産1500万円を作るまで
花輪 陽子 ふじい まさこ

小学館 2011-05-30
売り上げランキング : 479

Amazonで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
by G-Tools

なぜ、いちばん易しいかというと、それは本書の7~8割がマンガだからです。
でも、マンガの中に、借金、結婚、節約、貯蓄、資産運用など、FPの知識がそれとなく混ぜ込まれていて、知らないうちに知識を得られてしまいそうです。



本書の内容自体は、前作「夫婦同時失業から復活したFPが教える、節約せずに年間200万円貯める方法」とほぼ同じですが、こちらの方がより簡単に、分かりやすくなっています。
そして、本書は著者のダメダメOL生活(失礼、でもタイトルにそう書いてあるし…^^;)をより赤裸々に描いているので、特に女性読者の共感を得られそうです。

それにしても、マンガの力ってすごいですね。
もちろん、著者の話が分かりやすかったからだと思いますが、その話をマンガにすることでファイナンシャル・プランのような小難しい話が、一気に分かりやすくなります。

もし、インデックス投資をマンガで伝えるとどうなるのでしょう?
もっと多くの人に、インデックス投資を知ってもらえるかもしれません。
マンガは、夫婦で愛読している4コマ雑誌「本当にあったゆかいな話」でご活躍中で、ネコの絵が絶品の安斎かなえ先生にお願いしたいです(笑)
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ