日興アセットマネジメントのマネージャー向け教材が泣ける

水瀬ケンイチ

運用会社の日興アセットマネジメントのWEBサイトに、投信販売現場のマネージャー向けの教材が公開されています。

日興アセットマネジメント
投信上司・応援レター BOSSヨミ

Vol.1 投信が本来持つ極めて珍しいお客様との関係
Vol.2 為替の原理原則
Vol.3 分配金利回り≠ファンドの運用利回り
Vol.4 「分配原資」という専門用語の“罪”
Vol.5 株式の原理原則
Vol.6 債券の原理原則
Vol.7 REITファンドの原理原則

『投信販売現場のマネージャーである「投信上司」の方に特に知っておいていただきたい「投信の仕組みやマーケットの知識」について、4コママンガをまじえてお届けします』
との紹介のもと、上記の各テーマが分かりやすくまとめられています。
これを読んで、どうお思いになりますか?



「なるほど、勉強になる!」
と思われるかたもいらっしゃると思いますが、
「投信販売現場のマネージャーにこのレベルの教材が必要なの?」
と驚かれるかたもいらっしゃると思います。

株式の原理原則が「短期の株価は需給で動くが、長期の株価は企業の利益で決まる」とか、REITファンドの原理原則が「REITファンドが直接不動産を持っているわけではない」とか。
特に、「分配金利回り≠ファンドの運用利回り」ということが2回にわたって取りあげられていますが、それだけ現場の販売員が分かっていないということかもしれません。

投信販売現場のマネージャー向けの教材としてどうなのかということは置いておいて、よくまとまっているので、学べるところだけ学ばせていただこうと思います。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ