Investment Train?

水瀬ケンイチ

今朝の地下鉄内の出来事。

めずらしく席に座ることができ、本を開きます。もちろん、僕の投資のバイブル「ウォール街のランダム・ウォーカー」です。
ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理
通勤時間等暇な時間を見つけてはちょこちょこ読み返しています。長い間読み継がれてきた名著というものは、読み返すたびに発見があるものです。
ただ、500ページ弱あり、けっこう重いのが難点です。

さて、一息ついてあたりを見回すと、真向かいに座っている眼鏡が素敵なOLが本を読んでいます。
「あ!?」
赤い表紙に見覚えが。あれは「バフェットの法則」ではないですか。
株で富を築くバフェットの法則 「新版」世界最強の投資家に学ぶ12の銘柄選択法
世界最強の投資家ウォーレンバフェットの投資法が書かれたベストセラーです。
OLが電車内で読む本にしては渋すぎるなぁ。しかも、ブックカバーでも付けないと、その本は真っ赤で目立ちますよ。
でも、難しい顔も素敵です。ぜひコカ・コーラ社について熱く語りあいたいです。

ふと、左隣に目をやると、茶髪のお兄さんが本を読んでます。
「お!?」
見覚えのある黄色い表紙。そして、おっさん2人のイラスト。
金持ち父さん貧乏父さん
ご存知、元祖成功本、「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズ1作目です。僕も含めこの本に影響を受けたアーリー・リタイア希望組は多いはずです。きっと彼もアーリー・リタイアを企んでいるのでしょう。この本も何度も読み返す価値のある本だと思います。
ブックオフの値札シール(105円)が貼ってあったのはご愛嬌です。

しかし、今日の電車は「投資列車」でしょうか?
しかも皆さん読んでる本が渋い!「必ず儲かる○○」とか「チャートで○億」みたいな流行本ではないところに本気を感じます。
ここまで来ると、俄然、期待が高まるのは右隣の人です。
右隣は、太った中年のおじさんでした。

そおっと手元を見ると……


ヤングマガジンでした…… orz
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ