ランダム・ウォーカー第10版キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

昨日、Amazonで注文していた「ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理」(バートン・マルキール著)が今日届きました。

ランダム・ウォーカーズ
<写真>ランダム・ウォーカーズ(笑)

翌日配送とは驚きました。いいぞ、Amazonさん!!
早く読みたいところですが、週末にじっくり、穴が空くほど読み込みたいと思います。

あとがきによると(いきなり結論を見るなという声が聞こえそうですが)、第10版は、図表やデータの更新を含めると、全体の約3割が新しくなっているそうです。
主な改訂点は4つで、(1)世界金融危機の内容が第4章に盛り込まれたこと、(2)第9版で追加された「行動ファイナンス」の意味合いを更に詳しく解説したこと、(3)第13章を中心に定年退職者および定年を間近に控えた人々のために投資アドバイスを追加したこと、(4)効率的市場仮説の正しさを改めて厳密に検証していること、とのこと。

期待したいのは、(1)の世界金融危機をマルキール氏がどう捉えているのかということです。
疑問なのは、(4)の効率的市場仮説の正しさの検証です。効率的市場仮説についてマルキール氏は「中間の立場」だったはず。
どういうことなのか?

それは読んでのお楽しみということで、早く来い来い週末。
関連記事


  





コメント

僕も届いた

僕も届きました。
でも、僕も読むのは明日になってからです。
恐らく週末はみんな「ウォール街のランダムウォーカー」を読んでいるのではないでしょうか?
「市場は、本当に効率的なのか?」と言う所に惹かれました。

>タカちゃんさん

この週末はみんなで「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読もう!キャンペーンですね(^^)

ここでは小型株のパフォーマンスを・・・

まだ本を読んでいますが、どうやらこの本にはファーマ=フレンチの3ファクターモデルの記述もあるので、ここでは小型株がどの程度の超過リターンの実績を挙げておきます↓。
http://www.dfaus.com/philosophy/markets-work.html

1926-2009までの実績リターンは・・・
Small Cap Index11.3%
Large Cap Index9.8%
Long-Term Government Bonds Index5.4%
Treasury Bills3.7%
Inflation (CPI)3.0%
になっています。
最近は、あまり運用成績が冴えないですが、マルキール氏が知っている事なので、やはり目が離せません。

国債分散投資の有効性は健在

『ウォール街のランダム・ウォーカー(第10版)』読みました。
まさに投資の教科書と言うにふさわしいですね。

特に印象的だったのは第8章第6節の「分散投資という豊かな鉱脈」で、
「プロのファンドマネジャーの中には、国際分散投資のメリットは一頃に比べると小さくなってきたと指摘する人もいる」
と疑念の声を紹介しつつ、
「しかし、市場間の相関係数が高まったといっても、
依然として完全相関状態とはほど遠く、幅広い分散投資によって
ポートフォリオ全体のボラティリティを低下させる余地は残っている」と、この見解を退け、
「時節に耐えた分散投資の教訓は、今日でも少しも輝きを失っていない」と結論付けている部分でした。

なお、最近読んだ中では「みんなの海外投資」(http://www.minkaigai.com/
の第15節「海外投資の知識と分散投資の重要性」も参考になりました。

まさに、「あの金融危機の時でも、安全な避難場所は存在した!」のです。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)