Xperia acroでついにスマートフォンデビュー

(投資に関係のない雑談です。ご興味があるかただけご覧ください)

ついに、スマートフォンデビューしてしまいました。

私はもともと、電子マネーiDやモバイルSuicaなど、おサイフケータイ機能のヘビーユーザーだったので、それが付いていないスマートフォン戦線にはしばらく加われずにいました。
7月23日に、やっとモバイルSuicaがスマホ対応され、これで通勤用定期券がスマホで使えるようになりました。

そこで、満を持してスマホ購入。
買ったのはソニーエリクソン製の「Xperia acro」(黒)です。

Xperia acro Xperia acro(裏側)

画面はバカでかいし、液晶は綺麗だし、黒はしっとりとした質感(他の色はツルツルしてました)ですっぽりと手に馴染みます。
おデブちゃんだという前評判を聞いていましたが、個人的には重さも厚さも全然気にならないレベルです。

とりあえず初日は、セブンイレブンでiDが使えるのを試したりしつつ、アプリをいろいろダウンロードして遊んでいます。
PCでGoogleアカウントにログインしておけば、Android Marketのサイト上で気に入ったアプリのダウンロードボタンを押すだけで、遠隔でスマホにアプリが入るというなんだか不思議な体験をしています。

よく使うであろう、twitterとGoogle+とGmailあたりをいじくり倒しています。
Androidケータイというだけあって、自分がPCで利用しているGoogleの各サービス(Gmail、Google+、Googleカレンダー、Googleリーダーなど)との相性はばっちりのようです。
また、プリインされている普通のブラウザで、自分のブログ(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)やYouTubeやニコニコ動画がPCと同じように見られることに少々感動気味です。

さて、これからこいつをどんなふうに活用していこうかと考え中です。
Googleのサービスを中心に、PCとの連携が素晴らしいので、ブログネタや連載コラム原稿のアイディアを思いつくままスマホでメモ&録音&写真に撮って、うちに帰ってPCでそれらをじっくりまとめる、といった使い方を目指そうかと思っています。
ネット証券からスマホ用アプリが続々出ていますが、そういうもので相場やポートフォリオを度々チェック、というような使い方はしないと思います。

それよりもなによりも、まず、「フリック入力」を体得しなければ効率的なアウトプットはできないという現実に直面しております。
意地でもケータイのテンキー入力よりも早くなってやるわ!

P.S
私のtwitterアカウントは、http://twitter.com/minasek
Google+アカウントは、http://gplus.to/minasek です。
お気軽にフォローしてみてください。
関連記事


  





コメント

最初にまずスマフォを触り出すこれからの子供たち、
若者たちは、スマフォで一通り完結させるようになる
気がします。PCなにそれ?

我々旧世代は「PCが主、携帯/スマフォが従」ですが。。

スティーヴ・ジョブスはipadやスマフォの影響でパソコンが必要なくなっていくとプレゼンテーションしましたが、私はそうは思えません。私はスマフォを利用したことがありますが、あまりにも不便なために普通の携帯に戻しました。
でも、Xperia acroめちゃめちゃうらやましいです(笑)電池のもちはどうですか?

とりあえず、マッシュルーム対応のIMEを使いこなせば
色々と入力は捗りますよ
私はATOK(有料)使ってますが、PC版ほど他のIMEとの差がないかなぁという印象です。
後はランチャーを使えばアプリが増えてきてもアイコンをホーム画面に沢山並べなくても済んで快適です。
私はSwipe PadとApps Organizerを組み合わせて無料のアプリで済ませています。
Androidは無料のアプリが多いのが良いですね。

>さいきんのわかいもんは~さん

最初にスマホを触りだす子供たちが、よりよい人生が歩めますように。


>FUKURIさん

電池の持ちは、前評判どおり悪いです(笑)
電池のもちをよくするため、液晶の明るさを下げたりGPSを切ったり、なるべく使わないというようなすすめがありますが、個人的には、予備バッテリー(今は安いですよ)を買って、どんどん使い倒したいと思っています。


>名無しさん

ありがとうございます。
アプリ、参考にさせていただきます。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)