書くことによって頭の中が整理される

水瀬ケンイチ

ブログを書いていると、書くことによって頭の中が整理されるなぁと実感します。
正確に言うと、何かを書こうとすると自動的に、

・「知らないこと」が明らかになるので、調べると「知っていること」になる
・断片的に「知っていること」が有機的に結びついて理解が深まる

という感じです。
本やオンライン・コラムを書こうとすると、余計にその傾向が強くなります。
たいしたアウトプットもしていないので偉そうなことは言えませんが、少なくとも自分の頭の中は整理されてきているような気がします。

頭の中が一部分でも整理されてくると今度は、

・整理されていない部分が、「あまり知らない分野」として明らかになってくる
・「あまり知らない分野」が気持ち悪いので解消しようとする
・新しい分野に興味が向かっていく

という感じになってきます。
その結果どうなるかというと……



・ブログネタがまた増える(笑)

最後のは冗談としても、何かを書くことで理解が深まり、更に興味が広がっていく、というようなよい循環がうまれるということを実感しております。
ポイントは受信(読む)だけでなく発信(書く)ということです。
「なんかよく分からないんだよなー」という分野があれば、その分野のブログを書いてみてはいかがでしょうか。
意外と頭の整理の近道かもしれませんよ。

P.S
今はブログ以外にも、いろいろな個人メディアがあります。
TwitterやMixiやGoogle+等でも、ブログの代わりになるかもしれません。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ