書くことによって頭の中が整理される

ブログを書いていると、書くことによって頭の中が整理されるなぁと実感します。
正確に言うと、何かを書こうとすると自動的に、

・「知らないこと」が明らかになるので、調べると「知っていること」になる
・断片的に「知っていること」が有機的に結びついて理解が深まる

という感じです。
本やオンライン・コラムを書こうとすると、余計にその傾向が強くなります。
たいしたアウトプットもしていないので偉そうなことは言えませんが、少なくとも自分の頭の中は整理されてきているような気がします。

頭の中が一部分でも整理されてくると今度は、

・整理されていない部分が、「あまり知らない分野」として明らかになってくる
・「あまり知らない分野」が気持ち悪いので解消しようとする
・新しい分野に興味が向かっていく

という感じになってきます。
その結果どうなるかというと……

・ブログネタがまた増える(笑)

最後のは冗談としても、何かを書くことで理解が深まり、更に興味が広がっていく、というようなよい循環がうまれるということを実感しております。
ポイントは受信(読む)だけでなく発信(書く)ということです。
「なんかよく分からないんだよなー」という分野があれば、その分野のブログを書いてみてはいかがでしょうか。
意外と頭の整理の近道かもしれませんよ。

P.S
今はブログ以外にも、いろいろな個人メディアがあります。
TwitterやMixiやGoogle+等でも、ブログの代わりになるかもしれません。
関連記事


  





コメント

ブログその他に「書く」作業は何かを言いたい(訊きたい、聞いてほしいも含めて)わけです。そのためには読んでもらえるか、納得してもらえるか、誤解や文意取り違えされないかを念頭におきながらインプットしていくわけで、オーナーさんが言われる『頭の中が整理される』のであり、一投稿者としても「書く」ことが思考訓練だと思っています。

当ブログでは、INDEX中心の資産運用について幅広いご意見を伺えて参考になるところと、専門的な用語とか高度なストーリーもあって難解な場面もあります。

IT(Information Technology) の世界もそうですが、ビギナーの読者は「そのレベルの話は自分で調べなさい」と言われても調べようがわからないことも多いのです。
その点で、文中にリンク先を明示されている心遣いが嬉しいです。

自分で書く事は良い事ですね

ブログのみならず、色んな所へアクセスして意見を言っていくと自分の短所まで見えてきます(怖いです)。
僕がOKWaveで回答者の時代では別の回答者の誤解し易い点を良く理解していたので「FXの税金で大切な事は住民税申告の義務を見落とす回答者が非常に多い」など、傾向がつかめてきます。
更に、山崎 元さんが口を酸っぱくして言っている行動ファイナンスの分野では「スワップ狙いのFXの多さの理由を明快にしてくれた」訳でして、それをどうやって教えたり、伝えてくのかはやはり自分で文章を書いてみる事で知識を確実な物にしていけるんだなあ・・・と考えています。
ROM専でも読めば知識が深まる点はありますが、実際に自分で文章を書くと「あれ?これはどうだったかな?」と言う点を自分で調べて書くようになってくるので、ボケ防止には良いと思います。

ただ、まだ分からない事や面白い情報がどこかに埋もれているのかも知れないので「まずは勉強してみる」「面白そうな本を読んでみる」などを実践して、そこから自分の意見を「書ける」「言える」ようにしていきたい考えです。

最近は安愚楽牧場の民事再生法適用申請など事実上、倒産しましたが、B/S、P/L、C/Fから考えて数年前から倒産の可能性がどの程度あったのかの検証をするなど(恐らく資料は8月22日からになる見込み)、他人にも教えられるレベルまでは持っていきたいです。
その為には自分で調べて書かないとできない事です。

アウトプットすることの効用は仕事などの面でも言われますね。

仰る通り、アウトプットを考えるとインプットで足りなかった部分を調べたりするという動機になります。(・・・でしばしば暴走する)

>アラsixtyさん

自分が考えていることが、簡単なことなのか難しいことなのかも、書いてみて反応を見ないと分かりません。
これも書くことの効能かもしれませんね。

ちなみに、以前行なった第2回読者様アンケート結果によると、記事の難易度は、「ちょうどよい」が84.5%、「少し難しすぎる」が10.0%、「少し簡単すぎる」が4.3%、その他1%強となっています。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-832.html
このあたりを意識しながら記事を書いています。


>タカちゃんさん

たしかに、ブログ自体を書いていなくても、コメントを書くだけで、たまに個人攻撃されて怖いこともありますよね。
私も相互リンクブログさんにコメントした時に、「なんで水瀬さんががしゃしゃり出てくるんですか?感じ悪いですね」とか言われて(´・ω・`)ショボーンとなったことがあります。

ただ、それでもやはり書くことの効能は見逃せないものがあります。
コメントでも書くためには下準備が必要だったりして勉強になります。


>吊られた男さん

たしかに、仕事でもそうかもしれませんね。
ただ、仕事の場合は更に高度なアウトプットが求められているような気がします。
私のブログのようにダラダラ長文を書くのはダメで、ひと目見て言いたいことが理解できるようなグラフや図解を駆使したアウトプットが求められます。辛いっす(笑)

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)