ダイヤモンド・オンラインの連載コラム第4回公開。何故かみんなぼやかすアセットアロケーションの作り方を書きました

水瀬ケンイチ

ダイヤモンド・オンラインでの連載コラムの4回目が、本日公開されました。

ダイヤモンド・オンライン 金融のプロに騙されない等身大の資産作り
保有資産の値動きの9割がこれで決まる!?
アセットアロケーション(資産配分)を簡単に計算する(2011/08/18)


アセットアロケーションは、その投資家の投資成果に与える影響があまりにも大きいからか、投資本でも「様々なアセットクラスを組み合わせることが重要だ」「アセットアロケーションに正解はない」といった感じでぼやかされることが多いです。

でも、実際、私たち投資家は何らかの方法・指針に基づいてアセットアロケーションを決めなければいけません。
多くの投資本やシンクタンクのレポートを読んで、具体的な方法を示しているものを研究した結果、「ひとつの大前提」とおおまかに「2通りの方法」に分かれるように思います。
(「2通り」以外にもいくらでも存在しますが、「おおまかに」ということで無理やり分類しました^^;)

それを簡潔に説明し、かつ無料のWEBツールを使って簡単に計算してしまおうというのが今回のコラムの主旨です。
ご興味があれば、上記コラムをご覧ください。



P.S
上記コラムのアセットアロケーションはあくまで一例であり、やはりアセットアロケーションは「人それぞれ」という部分があります。
でもそれは「正解がない」のではなく、万人に当てはまる唯一絶対の正解がないということで、「その人にとっての正解はある」のだと思っています。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ