内藤忍氏、10年間ありがとうございました!そしてこれからも

毎週欠かさず読んでいた金曜日のマネックスメール、特に、内藤忍氏のコラム「資産設計への道」がいちばん楽しみでした。

今日配信されたマネックスメール第2955号によると、内藤氏が「資産設計への道」の執筆を終え(なんと10年間で480本!)、マネックスグループを退社されるとのことです。
本当にお疲れさまでした!

マネックスメールの「資産設計への道」をはじめ、内藤氏は個人投資家向けに良質な資産運用の知識をたくさん届けてくれました。
※過去の「資産設計への道」はこちらから閲覧できますが、公開期限が不明なのでお早めに。

私が10年前にいろいろな投資法を試行した後、「ウォール街のランダム・ウォーカー」(バートン・マルキール著)に感銘を受けインデックス投資を始めようとしていました。
でも、「さて、日本でやるにはどうしたらいいのだろう?」とまわりを見渡した時、インデックスファンドを使ったアセットアロケーションについて参考になる日本の投資本はほとんどありませんでした。

手探りで試行錯誤していた中、「内藤忍の資産設計塾」(内藤忍著)が出版された時は、「待っていたのはこれだ!」と思いました。日本の個人投資家に向けて、主に投信を使った国際分散投資について分かりやすく丁寧に書かれていました。
その後も、続々と書籍を出したり、動画を配信したり、投資イベントに出たり、学生の教育をされたりと、方々でご活躍されていたので、内藤氏の影響で投資を始めたというかたも多いと思います。

その内藤氏が7月下旬、自らのブログで、マネックス・ユニバーシティの社長を降り、さらにマネックスグループから離れると書かれた時には驚きました。最近は、さらに意味深なエントリも…。

何があったのか知る由もありませんが、もしかしたら資産運用の世界からいなくなってしまうのではないだろうか?そんな心配をしていました。
ブロガー仲間の間でも、「内藤さん、これからどうされるんだろう?」「最近は投資以外の分野でも活躍していたからあるいは…」などとざわざわしていました。

それが、今日のマネックスメールによると、

■個人投資家の資産運用をライフワークに
私は本日でマネックスグループを離れますが、個人投資家の皆さまとは資産運用を接点に引き続きお付き合いを続けていきます。


とのこと。これからも個人投資家に資産運用の情報提供は続けてくださるそうです。
とりあえず、ホッとしました。

内藤氏には、今までの個人投資家に向けた情報提供に深く感謝するとともに、新たな場所での更なるご活躍を期待しております。
これからも、個人投資家のよき先導者でいてください!

※記事中の書籍名は、皆さまの利便性を考慮して最新版の情報へリンクしていますが、当時読んだものは古い版です。
関連記事


  





コメント

ナイスエントリ!

投資を始めたばかりの頃、内藤さんのこのコラムが無料で公開されていることを知り、過去4年分くらいを一気に貪るように読んだことを思い出します。。たしか目が疲れて強烈な頭痛に(苦笑)

内藤さんの発信する投資情報は、基本がしっかりとしていて分かりやすいので、投資初心者にもお勧めしやすく、そういう意味でもお世話になりました。

今後も引き続き良質な情報発信を願いつつ、さらなる活躍を期待したいですね!

今思えば、なかなかお話しができなかった・・・

個人的には余り詳しいディープなお話しができる機会がなかったので、一度、今のインデックス投資環境や投資教育の事を色々話してみたいです。
ただ、今のネット証券4社の資産倍増プロジェクトなど、恐らく厳しい意見を持っていると思います。

>虫とり小僧さん

10年分をまとめて読むとどうなってしまうのでしょうね?(^^;


>タカちゃんさん

これでお別れなわけではないようですから、これからもチャンスはあるかもしれませんよ。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)