北村慶氏の「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント」も増刷だって

先日、「ほったらかし投資術」(山崎元・水瀬ケンイチ共著)が発売8か月後になぜか増刷が決まったという記事(該当記事)を書きましたが、その記事にあの北村慶氏がコメントをくださいました。

曰く、「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント」(北村慶著)が発売5年半後に突然増刷が決まったとのこと。
あの本は本当に良書で、出版当時も絶賛されていました。(書評記事はこちら
コメントによると、「大量の新刊書が出され、絶版になっていくなか、かつ、流転の早い投資本のジャンルで、稀有な例だそうです」とのこと。
日本のインデックス投資本が、増刷されて読み継がれていくことは、とても良いことだと思います。

でも、もうあれから5年以上も経っているんですね。しみじみ。

北村慶氏は、現在は本業に専念するため執筆活動を休止しているとのことです。
「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント」は確かに良書です。これから投資を始めるかたにはぜひ読んでほしいと思います。
と同時に、あのやさしい語り口で、新しいインデックス投資本も書いてほしいと思います。

日本のインデックス投資環境は、この5年で劇的に変わっています。
相場環境も劇的に変わっています。
インデックス投資家にとって好都合なこと、不都合なこと、その両方が激しくせめぎあっているように見えます。
そのような現状を鑑みて、北村慶氏がどのようなことを書いてくれるのか、(勝手ながら)とても楽しみなのです。

もちろん本業はいちばん大切ですが、もし少し余裕が出てきたら、執筆のご検討をよろしくお願いします!

関連記事


  





コメント

とても良い本ですよね!

投資初心者にお薦めする本として重宝していましたが、そういえば誰かに貸したまま戻ってきてないや。。

「大人の投資入門」や「ほぼ確実に世界の経済成長があなたの財産に変わる最も賢いETF海外投資法」のように同じような内容の本でも、北村慶氏の現在の視点から執筆した本をまた読んでみたいです。

・・それにしても北村慶氏の正体は、インデックス投資関係で最も興味深い謎のひとつですf(^_^)

不都合な立場が警戒しているかも知れない

インデックス投資の本がここまで読まれるようになると、流石に証券会社は儲からないインデックスファンド駆除の為に●ブ●ットコムの●田氏のようにブログでインデックス投資家を欺くような事を書く訳ですね。
今やインデックス派の投資家はプライベートバンクレベルでも知られるようになり、影響力が強くなってきていると思います。
「ほったらかし投資術」「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント」の増刷が決まった事に警戒心を抱く不都合な立場もいるので、そこは注意して見守っていきたいです。
本を読んで勉強する事も大事ですが、インデックス投資を盛り上げていく事も不都合な立場に立ち向かう意味では重要だと考えています。

>虫とり小僧さん

北村慶氏は同じインデックス投資本でも、「貧乏人の…」は貧困(ジニ係数)やユダヤの知恵という切り口、「大人の…」は公的年金のアロケーションを合算して自分のアセットアロケーションを考えるという切り口、「ほぼ確実に世界の…」はETFという切り口で、それぞれ違った見せ方をしているのがすごいと思います。

北村慶氏の本業は、現役金融マンだとご自身のブログに書いてありましたよ。


>タカちゃんさん

本当は、インデックス投資もアクティブ投資も、長期投資も短期投資も、持ちつ持たれつの関係なんですけどね…。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)