ダイヤモンド・オンラインの連載コラム第5回公開。アセットアロケーション作りの「肝」をわかりやすく書いたつもりです

水瀬ケンイチ

ダイヤモンド・オンラインでの連載コラムの5回目が、本日公開されました。

ダイヤモンド・オンライン 金融のプロに騙されない等身大の資産作り
保有資産の値動きの9割を決める
資産配分の「肝」は意外にも日本債券だった!(2011/09/01)


アセットアロケーション作りの「肝」は株式クラスではなく、実は「日本債券」なのではないかという自分なりの考えに基づいて、読者さんが自分でアセットアロケーションの目途をつけられるような具体的方法を書きました。



お詳しいかたから見れば、なんとも荒削りな簡便法です。
でも、データ等ある程度の論理性を保ちつつ、投資が仕事でも趣味でもない普通の人にとっていちばん重要な、「リスク許容度の範囲内で投資する」という一点において、読者さんが間違いにくいことを重視した方法にはなっていると思います。

最後は、複数案の中からデータを見て、「自分で選ぶ」という段取りにしています。
そうしないと、自己責任の感覚が生まれにくいと思うので。
そのための材料(データ・ツール・考え方)は用意したつもりです。

もしご興味があれば、上記コラムをご笑覧いただければと思います。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ