入院中の友達にプレゼント

水瀬ケンイチ

僕のスノーボード仲間が大怪我をして入院しています。
先日、お見舞いに行ったところ、だいぶ快方に向かっているようでほっとしました。

でも、元気になって来たら来たで、相当暇らしい。
ベット脇の机には、分厚いクロスワードクイズの本がありましたが、「もう全部やっちゃったよ」とのこと。他にも、哲学的な自己啓発本など何冊かの本がありましたが、「もう何回も読んじゃったよ」とのこと。
普段は本などまったく読まない彼ですが、あまりに暇で、何でもいいから読みたいそうです。

ほほー。これが、よくドラマに出てくる「がむしゃらに働き続けてきた男が入院を機に生まれかわる」瞬間かもしれませんな……。

と言うわけで、さっそく本日、投資の本をプレゼントしました。
まずは投資の基礎である分散投資について、わかりやすく書かれた本がよいと思い、以下の本にしました。




さて、読んでくれるかな?
元気な時は「うーん、投資ねぇ…」などと言っていた彼ですが、意外と、退院してきたらいきなり、「お前のアセットアロケーションはどうなってる?」とか聞いてきたりして。
ちなみに、うちのおくさんは「Hな本にするべきだ」と主張しておりましたが、傷口が開くといけないので却下させていただきました(笑)
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ