相方、何かを持ってひとり旅へ

水瀬ケンイチ

来週、相方が台湾へ旅行に行きます。

今回はひとり旅で、しかも飛行機もホテルも自分で手配するということで、えらく張り切っています。
今まさにバタバタ準備してますが、青い何かが私の目に留まりました。

「何これ?」

と聞くと、現地の人と筆談をするためのメモ帳との返事。
なるほど。漢字で書けば、何とか意思疎通はできるだろうという発想ね。
いやいや、私が聞きたかったのはそういうことではなく、その表紙に貼られたテプラです。

「で、これは何?」



多謝台湾

「台湾の皆さんへの感謝の気持ち」

だそうです。
東日本大震災の時、台湾の個人・企業から100億円を超える義援金が日本へ送られました。
もちろん、世界中から義援金が寄せられましたが、日本政府が各国の新聞に「Thank you for the Kizuna.」という御礼広告を掲載した際に、台湾は除かれていました。
中国との関係に配慮したのではないかとの報道でした(該当記事)。

相方は、旅行をしながら、あちこちで感謝の気持ちを表明するつもりらしいです。
やってこい!やってこい!
たくさん感謝してきてほしい。
そして、台湾でたくさんお金を使ってほしい。普段節制している水瀬家ですが、そういうお金の使い方は大賛成です。
できれば、私の分までよろしく。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ