「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」9月分の投資を実行

水瀬ケンイチ

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」9月分の投資を、本日10月3日に行ないました。
<ご参考>ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法とは?

そうです。そのとおりです。9月分の投資を9月にやり忘れました。
8月は早々に投資してしまい、残った日々が暇すぎたので、9月は月末に投資しようと思っていたら、半期末でバタバタしてしまい、すっかり忘れてしまいました。反省。
まぁ相場は相変わらず不調のようですので、結果オーライということで。

積み立て投資信託は、以下の4本です。



CMAM 日本株式インデックスe
CMAM 外国株式インデックスe
eMAXIS 新興国株式インデックス
※上記ファンドは、投資額が積み上がった段階で、適宜、更に低コストの海外ETF、「Vanguard Total Stock Market ETF」(VTI)、「iShares MSCI EAFE Index Fund」(EFA)、「Vanguard Emerging Markets ETF」(VWO)へ乗り換えます。(最近ごぶさたですが)
MHAMのMMF

ネット界隈では、もう投資をやめますとか、バイ&ホールドはもうだめだとか、相場低迷期にお決まりの情報がちらほら出てき始めているようです。
世の中の反応というのは、変わらないなぁと思います。

同じ事象を見ても、投資方針によってそれがピンチであたりチャンスであったり、捉え方は人それぞれです。
足元ばかり気にして道に迷わないよう、しっかりと目的地に目を向けて、愚直に自分の資産運用を継続していきたいと思います。

※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。


<ご参考>
上記商品は、すべて楽天証券で購入しています。(会社名をクリックすると口座開設できます)
楽天証券
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ