マルキール、エリス対談(2)適正な配分を選択する

水瀬ケンイチ

インデックス投資家の2大バイブル、「ウォール街のランダム・ウォーカー」と「敗者のゲーム」の著者、バートン・マルキール氏とチャールズ・エリス氏の対談動画が、YOMIURI ONLINEに掲載されています。

YOMIURI ONLINE 英語で学ぶ~投資の基本
投資を成功させる五つのヒント―マルキール、エリス対談(2)適正な配分を選択する

対談動画の第2回目は、アセットアロケーションについてです。
アセットアロケーションの重要性と、自分の年齢やリスク許容度等に応じて株式の比率が変わるということを伝えています。



個人的に興味深かったのは、マルキール氏が、高齢者、早期リタイアした人たち、利子生活をしている人たちを括って、株式の比率を低めにと言っていることです。
日本では、株式比率を低くというと高齢者ばかりが対象のように言われますが、米国では早期リタイアした人や利子生活している人が、普通にいるんだろうなと思いました。

詳しくは、動画を見てみてください。
5分程度で、日本語・英語字幕付き、もちろん無料なのでおすすめです。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ