こんな金融商品あれば買うかも

水瀬ケンイチ

日経電子版に、「こんな金融商品あれば買うかも」という面白い記事が出ていました。

日経電子版>コラム>マネー底流潮流
個人マネー、こんな金融商品あれば買うかも (10/3)
(大人の事情で直接リンクできません。お手数ですが上記リンクから辿ってください)

記事には、個人向け東北復興債やインフレ連動国債など、面白そうなアイディアがいろいろ書いてありますが、一覧表で見るとこんな商品だそうです。



こんな金融商品あれば買うかも
(日経電子版 マネー底流潮流10/3より引用)

・個人向け東北復興債
・インフレ連動国債
・超長期国債
・高利回り社債ファンド
・ショートETF

どれも興味深いアイディアですが、個人的にこの中では、ダントツで「インフレ連動国債」がほしいです。
個人向け国債「変動10」でも、変動金利債なので金利上昇にはある程度備えられますが、インフレ連動国債は、元本自体が消費者物価指数に連動しますので、よりインフレに直接的に対応できます。

実は、既にインフレ連動国債は存在するのですが、なぜか日本では個人投資家は買えません。
どうしても買いたければ、インフレ連動国債に投資する投資信託を買うしかありません。
長年デフレ放置のこの日本において、インフレに対応する必要があるのかどうかは別として、個人投資家の選択肢のひとつとして、ぜひほしいと昔から思っていました。

ところで、かつて「インフレ連動国債は消費者物価指数に連動するのは分かるけど、債券だから金利の影響も受けるの?受けないの?」という疑問にとりつかれたことがあります。(だって、教科書で「金利上昇=債券価格下落」と習ったでしょ?)
これについてはブログで解決できたので、ご興味があれば下記の記事をご覧ください。
<関連記事>
2006/05/15 物価連動国債の価格は、物価だけでなく金利の影響を受けるのか?

その他の商品もなかなか魅力的です。
ただ、「高利回り社債ファンド」の商品説明文にある「東京電力債など日本企業が発行する円建て高利回り社債」というのは事例が悪すぎるでしょ!と突っ込まずにはおれませんが…(^^;
皆さんは、どんな金融商品があったら買いますか?
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ