草津温泉でスッキリ

水瀬ケンイチ

草津

週末は草津温泉。

朝から晩まで温泉に入ってました。
カダラに溜まった悪い汗を、思い切り出してきた感じです。心身ともにスッキリ。
大好きな硫黄の香りに包まれ、至福のひと時でした。
殺菌効果の高い温泉に2日間つかっていたら、手のひらの皮がぽろぽろ剥けてきました。気持ちだけでなく、手のひらも生まれ変わっているのでしょうか。

草津の朝晩は冷え込み、今朝は雪もぱらぱらと降ってました。
帰りの道中、少し山を降りた街道沿いの桜が満開でした。当たり前のことですが、やはり群馬は東京よりも寒いんですね。

風呂上りには、のんびりと本を読んでました。
以前に買ったまま、ずっと読まずに放っておいたものです。



米国資本主義と日本資本主義の違いと今後目指すべき方向性を探るというような内容でした。自分のメインの投資先である米国資本主義への理解を深めるのに役立ちました。でも、分厚い割には同じ内容の繰り返しが多かったかなという感はありました。

行く前には「仕事のことも、投資のことも、全て忘れて、ひたすら温泉三昧」と言っていたのに、経済本に没頭してしまいました…(^^ゞ
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ