続・名刺になんて書こうか

小難しい話が続いたので雑談です。ご興味があるかただけご覧ください。

最近ごぶさただった、個人投資家の集まりにまた顔を出すことが増えてきたので、個人名刺が一気になくなりました。
今回、名刺を作成するにあたって、まず何者と名乗るか、つまり肩書き部分を変えてみようと思います。

4年くらい前に考えた肩書きは、散々悩んだ挙句(関連記事)、「インデックス投資家」でした。そのまんま。
名刺

また一から考えるのもいいですが、他の個人投資家さんの名刺にはどんな肩書きがついていたっけ?
分厚い名刺の束を見返して、個人名刺と思われるものをちょっと抜き出し、ざっくりグルーピングしてみました。

■投資家アピール型
 ・コツコツ投資家
 ・個人投資家
 ・悩める投資家
 ・インデックス投資家 etc.

■ブロガーアピール型
 ・投信ブロガー
 ・ブログ○○管理人
 ・書評ブロガー etc.

■資格アピール型
 ・ファイナンシャル・プランナー
 ・DCプランナー
 ・中小企業診断士 etc.

■個人の思いアピール型
 ・投資をもっとカジュアルに
 ・頑張りが報われる仕組み作りのサポーター
 ・のんびり生きる etc.

■変わり種(?)
 ・関東北部在住 (住所アピール?)
 ・ちょーすごい男 (自信アピール?)
 ・しがない男 (謙遜アピール?)
 ・ビールをこよなく愛す (個人的にすぐ仲良くなれそう) etc.

他には、けっこう多かったのがシンプルに肩書きなしというもの。
皆さん何をアピールするか(しないか)も人それぞれで面白いですね。
今の自分だったら、やっぱりブロガーであることをアピールしたい気持ちがあります。
というか、私からブログを取ったらなんにも残りませんので。

そういえば、4年前に読者の方々から寄せられたアイディアもありました。

 ・インデックス投資研究家
 ・インデックス投資研究所 所長
 ・インデックス・マスター
 ・インデックス・エバンジェリスト

うーん、この4つはどれも捨てがたいし、微妙に怪しい(笑)
基本的には自己申告で好き勝手に書いていいとは思うのですが、どえらい方々と名刺交換する機会がたまにあるので、そこそこ怪しくない肩書きということで。

・インデックス投資ブロガー
・インデックス投資研究家

あたりにしようかと思います。
それから、肩書きではないのですが、ある投資家のかたはデザインで、大まかなアセットアロケーションの円グラフを載せていました。これはいいアイディアだなと思いました。
パクるかもしれません。Ψ(`▽´)Ψ
関連記事


  





コメント

>アセットアロケーションの円グラフ
インデックス投資家らしいですね。
おもしろいです。

FP資格お持ちなんですね。
実は4年前に2&3級技能士趣味でとってそのままだったのですが
今年投信始めたのがきっかけとなり1級受ける事にしました。
ブランク有りすぎなんてものじゃないのでリハビリで今3級の
テキスト&問題集やってますが金融資産の投信のところだけは
全問正解です(笑)(今年前半めちゃくちゃ投信本読みましたから。)
投資ライフに結びつく資格としてがんばってみます。

>>インデックス投資家らしいですね

たしかにそうかもしれません(^^;


>>FP資格お持ちなんですね

持っていませんよ。
いただいた個人名刺を整理したら、そういう肩書きを書いているかたがいたというお話でした。

一度取った資格をリハビリで勉強し直されるとはすごい!
頑張ってくださいね。

「インデックス投資伝道師」とかどうでしょか

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)