モーニングスターで一風変わったインデックス投資セミナー?

来年のお話ですが、モーニングスターが『2012年新春セミナー ~インデックスファンドで資産運用~』という無料セミナーを開催するようです。

モーニングスター主催
『2012年新春セミナー ~インデックスファンドで資産運用~』

日時:2012年1月13日(金) 18:00会場/18:30開演
場所:有楽町朝日ホール (有楽町マリオン11階)
定員:先着 600名
内容:
第1部 千葉商科大学大学院名誉教授の齋藤精一郎氏の基調講演「欧州危機と世界経済の展望」
第2部 FPのカン・チュンド氏、和泉昭子氏、コーディネーター朝倉智也氏で、インデックスファンドを使ったポートフォリオを紹介しながらのパネルディスカッション

申し込みなど詳しくは、モーニングスターのセミナー情報をご覧ください。

あのマルキール氏やエリス氏も来日講演をした立派なホールで、先着600名無料とはモーニングスターさん太っ腹です。
モーニングスターの以前のインデックス投資セミナーでは、とても良い内容の動画と資料が公開されています。今度はどんなことをやってくれるのか、興味を持ちました。
<関連記事>
2010/12/25 インデックスファンドの魅力を解説した動画

ただ、セミナー概要を見て、「おや?」と思ったのは、登壇者にインデックス投資関係者が少ないことです。
主催者であるモーニングスターの朝倉氏は別にして、カン氏以外は、齋藤氏・和泉氏お二方ともインデックス投資の話をしているところを見たことがありません。

ググってみると、齋藤氏は、PRESIDENT Onlineで「20代、30代の柔軟な世代は、これからうまくすると株で大もうけできる。ただし当面はベア基調だから、インデックスやETFではなく個別株がいい」と言っています。
また、和泉氏は、かつて信託報酬年率2.1%のバランスファンド「ダ・ヴィンチ」をプッシュしていたり、マネックス・ユニバーシティでは、ご自身は「バーベル戦略」で投資対象をハイリスク・ハイリターン運用に特化していると公言しているなど、一見、セミナーの主旨とは対照的なキャスティングのように見えます。

最新の情報ではないとはいえ、これはどういうことでしょう?
首をひねりましたが、もしかしたら、こういうことなのではないでしょうか。

最近、インデックス投資関連セミナーの登壇者が、だんだん固定メンバーの様相を呈してきていて、ある意味マンネリ化してきていると感じる投資家もいるかもしれません。
異なる意見とのディスカッションの中から、新たな気付きが得られるということもあります。
逆に、今回のセミナーではそこも見所のひとつなのかも。

あくまで個人的推察なので本当のところは分かりませんが、今までの「インデックス投資家によるインデックス投資家のためのセミナー」ではなく、一風変わったインデックス投資セミナーなのかもしれず、いろんな意味でちょっと面白そうです。

平日の夜ですが、都合がつけば行ってみたいと思っております。
もしご興味がありましたら、申し込んでみてはいかがでしょうか。

関連記事


  





コメント

有益な情報ありがとうございます。
なかなか面白そうです。
平日18時というのが微妙ですがなんとか行くべく早速申し込みました。

今日はスウェーデン株式インデックスをゲット

もしかしてインデックスをサテライト運用など、ちょっと変わったセミナーをやってみるとか?
今日は、スウェーデン株式インデックスをゲットです。
インデックスの使い方は今までのようなコアに使うだけではなくて、サテライトにも応用できます。
インデックスには可能性を感じます。
少し前のブラックロックのセミナーではないですが、インデックスを使ったサテライトもマンネリ化がなく、面白いと思っています。

行ける方がうらやましいです。

面白いセミナーになりそうですね。
でも、地方在住で家族持ちの私にはとても行けそうにありません。
東京に住んでる方がうらやましいです。
モーニングスターさん、動画のアップを期待しております!
前回のセミナーは本当に面白かったです。

比較対象があるから正しさが伝わる?

世界的な経済情勢のせいで、インデックス派は忠誠心を試されている日々だと思います。
インデックス投資の実践法は今やお手軽になりましたし、
表面的な理論は難しいものではないと思います。

でも本質的な正しさを理解し、長くに渡って信じようと思ったら、
他の投資法の造詣が必要なのではないかと思います。

いろんな投資法を知ってるけど、その中で確信を持ってインデックスを選んだのであれば
少々の危機でも平静を保てるはず。
このセミナーの意図もそこなのかなと、勝手に思っています。

それに、コアをインデックスにおいて、
サテライトでリスキーな商品で冒険してみるとか、
インデックスの一部を分散した小型バリューの個別投資にしてみるとか、
ゼロクーポンをつかって税金分有利にしてみるとか。
少し外の世界を見てみたい人の気持ちに答えることで、
なおインデックスの良さが見えてくるのかなと思います。
(気を紛らわすと言っちゃいけないでしょうね)

>>平日18時というのが微妙ですがなんとか行くべく早速申し込みました

たしかに、その時間に会場に行けるサラリーマンは少ないと思います。
19時からとか、もう少し遅い時間だと助かりますよね。


>>もしかしてインデックスをサテライト運用など、ちょっと変わったセミナーをやってみるとか?

どうなんでしょうね?
ブログ記事にはああ書きましたが、実際どういう意図なのか予想がつきません。


>>モーニングスターさん、動画のアップを期待しております!

モーニングスターさん、どうかご検討ください!


>>いろんな投資法を知ってるけど、その中で確信を持ってインデックスを選んだのであれば
>>少々の危機でも平静を保てるはず。

そういう部分はあると思います。
私も、投資を始めてからの暗黒の2年間(笑)でいろいろな投資法を試して、インデックス投資に落ち着いた口です。
今でも他の投資法に関する情報を、本やレポートで研究しています(これは主にブログネタのためですが^^;)。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)