「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」 (VT)が更にパワーアップ

水瀬ケンイチ

インデックス投資家のリーサル・ウェポンと言われる海外ETF「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」(VT)に朗報です。
ベンチマークが変更になり、全世界の大型・中型株から、大型・中型株に加えて小型株もカバーされるようになりました。

バンガード・インベストメンツ・ジャパン
2011/12/21 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 【VT】ベンチマーク変更のお知らせ

具体的には、ベンチマークが従来の「FTSE All-World Index (FTSE オール・ワールド・インデックス)」 から、「FTSE Global All Cap Index (FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス)」へ変更されました。
これにより、全世界の大型・中型株から、大型・中型株に加えて小型株もカバーすることになり、構成銘柄数は従来の2,927銘柄から7,400銘柄超と大幅に増加しています。
一方、エクスペンス・レシオは現行の年率0.25%と同等の水準にとどまると予定とのこと。

これはバンガードさんGJ!!(^^)b

現在私は、IVV+EFA+VWOという3本の海外ETFを組み合わせて、全世界の株式に投資しています。
現在のマイポートフォリオでエクスペンス・レシオの加重平均を計算してみたら、年率0.22%でした。

VTでは、これに小型株が含まれ、リバランスの手間がなく、更に海外ETF2本分の売買手数料がかかりません。
それで、エクスペンス・レシオが年率0.25%程度で済むなら、いよいよVT1本に乗り換えたくなる気持ちが出てきます。
VT1本と個人向け国債だけで、コアポートフォリオが完成してしまうシンプルさです。
(もちろん、海外ETFは小額購入では手数料負けしてしまうため、積み立てには向きません。インデックスファンドで積み立てた後の、リレー投資先の話です)

贅沢な悩みですが、これは悩ましい!本当に悩ましいぞ!


<ご参考>
上記商品は、すべて楽天証券で購入しています。(会社名をクリックすると口座開設できます)
楽天証券

<追記> 2011/12/25
VTの新たなベンチマークにおける小型株の割合が分かりましたので記事にしました。ご興味があればご覧ください。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1906.html
関連記事
楽天カード ←私も愛用のカード
楽天証券、楽天キャッシュとの相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物でポイントゲット(100円につき1ポイント)、楽天市場でさらにお得(100円のお買い物で3ポイント)、楽天ポイントカード加盟店にて裏面のバーコード提示でさらにポイントが貯まる。

MATSUI SECURITIES CARD
松井証券と相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物で松井証券ポイントゲット(200円につき1ポイント)、貯まったポイントを利用して投資信託を購入可能、積立設定をすれば毎月自動的に全ポイントを投資信託の積立にあててポイント失効なし。

イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
近所にイオングループの店舗があってよく利用する人に相性バッチリのクレジットカード。他店舗での買い物は200円につき1ポイントですが、イオングループ各店舗では200円につき2ポイント。毎月20日・30日はクレジット払い、またはWAON払いで買い物代金が5%OFF! ←これはデカい


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ