梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー、2011年の振り返り

今日は大晦日。
年の最後に気を引き締めて、2011年の振り返りをしたいと思います。

例年、年末になると「今年は激動の一年でした」という振り返りがなされますが、2011年ほど「激動」という言葉が相応しい年はないのではないかと思います。
言うまでもなく、日本が「千年に一度」と言われる未曾有の大震災に見舞われたからです。

大地震、巨大津波、原発事故、これでもかこれでもかと畳み掛けられる災厄に、言葉を失いました。
この世の終わりとはこういうものなのかと絶望しました。

しかし一方で、未曾有の大震災の中でも助け合い、秩序正しく行動する日本人に対して、世界中から驚きとともに賞賛の声が寄せられました。
間髪をいれず全国から自衛隊や消防、警察等が集結して事態の収集に当たり、米軍は“Operation Tomodachi”の名の元で救援活動を展開、世界中から物資や義援金という形で援助の手が差し伸べられました。
経済界でも、日本企業は予想を遥かに上回る早さでインフラやサプライチェーンを復旧させ、今なお前進し続けようとしています。

その過程で私は、自分たちにできることは何か夫婦で話し合いました。
逡巡の末、「こんな時だからこそ、被災地以外の人は普段どおりに行動する(働いて消費・投資する)」ことにしました。
それにより、停滞しているお金が回りだし経済が活性化し、被災地復興の原動力になると考えました。
当然のことながら、不謹慎だというご批判も受けましたがそれは受けとめて、仕事でも生活でもブログでも、「自粛」はせずになるべく普段どおりに行動することを心がけました。

現在、被災地の復興はまだまだこれからという状況です。
原発事故も予断を許さない状態が続いています。
相変わらず政治は頼りなく、世界経済も欧州債務危機等で正念場を迎えています。
今年は厳しい一年だったし、それは今後もしばらく続きそうです。

来年も、思考停止ではなくいろいろ考えながらも、普段どおりに行動(働いて、消費して、投資する)したいと思います。
関連記事


  





コメント

ありがとうございました

今年も様々な情報ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

みんな頑張ってほしいです

今の日本人で沢山の給与が皆が稼げるようになれば復興は早くなります。
給与が稼げれば税金の支払いや復興のための投資が潤沢にできます。
しかし、被災地では職を失っている人や避難している人は沢山います。
そこまで行かなくても風評被害で悩んでいる人は多いです。

そこで、今日は福島でも行ってきてお金を使ってこようと考えています。
例えば、小さな商店でも企業であるのは事実です、だからそこでお金を使ってくるのも一策と考えています。
頑張ってほしいです。

ありがとうございました!

主に個別株運用ですが、インデックス投資を始めるにあたって大変参考にさせていただき、感謝しています。
本年も楽しみにしていますので、是非よろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます

昨年は、日本にとっては試練の1年でしたね
ただ 人間は試練を乗り越えて成長もしていけると思っています。

運用に関しては世間で騒ぐほどのもでもなかったようにも思います
リーマンショックという試練を乗り越えてきたからかと思います^^

今年も
①(上がっても)慌てず
②(下がっても)焦らず
③(こつこつ)じっくりと 
この3拍子を忘れずにいければと思います

本当に大変な一年でした

震災については、私もあえて自粛せず淡々と消費・投資を続けました。
また、あのような状況下でも秩序を守って行動する被災者に対しては、同じ日本人として誇らしく思いました。
その反面、政治家・東京電力・原子力関係の役人の言動については、同じ日本人として心底情けなく、また恥ずかしく思いました。
ソ連のジューコフ元帥という人がノモンハン事件後、
「日本の下士官、兵は頑強で勇敢であり、青年将校は狂信的な頑強さで戦うが、高級将校は無能である」
と語ったそうですが、現代の日本にもみごとに当てはまっていると感じております。

結局、いざとなったら自分でなんとかしなければいけないんだと改めて決意させられた一年でした。

>みなさま

大変な一年でしたが、2012年も予断を許さない年になりそうです。
がんばりましょう。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)