復興特別所得税2.1%が株式・投信・ETFなどの譲渡益&配当に。さらに他にも…

今日の竹川美奈子氏のツイートで、来年(2013年)から25年間、復興特別所得税2.1%が投信・ETFの譲渡益や分配金にもかかるようになることを知りました。

About Money,Today
2012/01/04 復興特別所得税の投信・ETFへの影響は?

ソースの投信協会のメルマガからの引用にはちょっと難しく書いてありますが、

・MMF・MRFなどの利子
・株式・投信・ETFなどの譲渡益&配当

にかかる税金が2.1%増えるとのことです。
(税率に2.1%を足すのではなく、税率に102.1%を掛ける)
2013年から25年間なので、私たちの資産運用にも大きく影響してきますね。
また、これはソースが投信協会のメルマガなので投信関連の情報ですが、YOMIURI ONLINEにさらに広範な課税対象が書いてありました。
YOMIURI ONLINE
2012/01/05 2012年度税制改正大綱から読み解く、暮らしの税金はどう変わる?

それによると、「給与所得や事業所得、年金などの雑所得のほか、預金利息や株式の配当、公社債の利息、報酬の源泉所得税などにも上乗せされる付加税」になるとのことです。
資産運用だけでなく、所得全般にわたり影響してくることが分かります。

「1000年に一度」と言われる未曾有の大震災からの復興が目的なので、国民で広く負担することに異存はありません。
どさくさに紛れて目的外に流用したりせずに、しっかりと震災復興に使ってほしいと思います。
関連記事


  





コメント

始めてしりました

読んだ率直な意見は「は?」「あん?」でした。
25年というと丁度自分が運用終わるエンドのころかとw
もちろん復興資金ということで協力していこうという意思のある
反面 なら復興国債なんか買うか?(既に購入済みです)と思って
しまいますし・・・
証券優遇税制なくして日本版ISAってどうすんでしょうかねぇ?
しかし、震災ということを考えても日本という国は消費・投資意欲を
削ぐ国ですね・・・・ダメなりに好きな○ニーみたいなもんでしょうか
^^;
2.1%なんて中途半端な(0.1は消費税ですかね)ことしないで、
分かりやすく20%にしちゃえよ って思いました

分配型ファンドは?

これで一番ダメージが大きそうなのは分配型ファンドかも知れません。
配当課税が大きいのに加えて、信託報酬が非常に高いからです。

そろそろ気づいて欲しいですが・・・

>>読んだ率直な意見は「は?」「あん?」でした

>>2.1%なんて中途半端な(0.1は消費税ですかね)ことしないで、
分かりやすく20%にしちゃえよ って思いました

まぁまぁ、お気持はわかりますが冷静に。
投資関連にだけ課税されるのではありません。所得全般にかかる税です。
目的を考えれば、これほど真に必要な税もないのではないかとも思います。


>>これで一番ダメージが大きそうなのは分配型ファンドかも知れません

今回は、普通分配金にかかる税金が10%→10.147%になるだけなので、そんなに大きなダメージではないと思われます。
それより、証券優遇税制の終了(10%→20%)の方が、分配型投信のダメージははるかに大きいと思われます。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

「復興増税」で毎月分配型が淘汰

竹川さんや水瀬さんのブログで知ったのですが来年(2013年)から25年間、復興特別所得税2.1%が投信・ETFの譲渡益や分配金にもかかるようになります復興特別所得税の投信・ETFへの影響は? - About Money,Today復興特別所得税2.1%が株式・投信・ETFなどの譲渡益&配当に...

復興特別所得税2.1%が株式&ETF&投信にもかかる!!

水瀬さんからの情報(トラックバック先)によると復興特別税が株&ETF&投信の譲渡益や分配金にもかかるらしい。 復興特別税は2.1%の税金が25年間かかるとのこと。現行の税金は10%(所得税7%,住民税3%)だから、 7%×1.021+3%=10.147% 譲渡益や分配金を出さない傾向が強い?...

海外ETF分配金の投資先

12月決算の バンガード トータル ワールド ストックETF【VT】(年1回決算) iシェアーズS&P グローバル生活必需品セクター インデックス ファンド【KXI】(年2回決算) の分配金支払いがあった。 普段...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)