国内初、日興アセットから新興国債券ETFが登場

水瀬ケンイチ

日興アセットが、新興国債券に投資する国内ETFを3月30日に上場すると発表しました。

日興アセットマネジメント
2012/01/11 日本初、世界中の新興国債券に投資するETFを設定
~ほぼすべての資産クラスのETFが揃い、ETFでの国際分散投資が可能に~


商品概要は以下のとおり。

上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズ Local EM 国債)(証券コード:1566)
「バークレイズ・キャピタル自国通貨建て新興国市場国債・10%キャップ・インデックス」連動・信託報酬 年率0.4725% (監査費用等その他費用として年率0.1%以内)

今まで国内ETFにアジア債券ETFはありましたが、新興国全般の債券ETFは国内初ですね。
新興国債券クラスにしては、コストもまあまあ低いです。

個人投資家の良質な選択肢が広がることは良いことだと思います。
日興アセットさんグッジョブ!(^^)b



ところで、連動するインデックスが珍しい感じがします。
新興国債券インデックスファンドだと、「JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド(円換算ベース)」が多いですが、ETF組成にはいろいろハードルがあるようです。
そのあたりの逡巡などこのETF組成にかける思いがわかるコラムがさっそく出ているので、ご興味があるかたは見てみると面白いですよ。

http://www.nikkoam.com/products/etf/column/column21

運用会社の思いが詰まったせっかくのETFです。
ぜひ、しっかりと指数と基準価額、また市場価格と基準価額が連動した運用をお願いしたいです。

<追記> 2012/01/12
対象指標の国別比率が見つからないというツイートを見かけたので調べました。
こちらの資料からどうぞ。
http://www.tse.or.jp/news/08/b7gje60000028pfp-att/b7gje60000028po6.pdf
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ