スノーボード今シーズン初滑りで…

水瀬ケンイチ

今日、GALA湯沢へスノーボード初滑りに行ってきました。
(投資に関係のない雑談です。ご興味があるかただけご覧下さい)



天気:粉雪
積雪(前日比):270cm(+20cm)
気温:最高 -5℃、最低 -6℃

気温が低くずっと雪が降っていましたが、その分新雪が楽しめました。

photo_20120114_1.jpg photo_20120114_2.jpg photo_20120114_3.jpg
photo_20120114_4.jpg photo_20120114_5.jpg photo_20120114_6.jpg

足慣らしの初滑りとしては本格的すぎるコンディションで、足がパンパンです。
そこで、休みがてらなんか面白そうなことをしようと思ったら、前から珍しいものが近づいてきます。

photo_20120114_7.jpg photo_20120114_8.jpg photo_20120114_9.jpg

キャタピラの付いた大きな雪上車です。しかも乗れるということで、勇んで乗車!
期待した車内はあまりにもフツーで、写真は取ったのですが、ゴンドラ内と特別がつかないので却下(笑)
でも、乗り心地が思いのほか快適で、ちょっとびっくりしました。

photo_20120114_10.jpg photo_20120114_11.jpg

GALA湯沢は新幹線の駅に直結していて、ショップやレストラン、託児所、温泉など設備が充実しています。
車を持っていない水瀬家にとっては日帰りスノーボードにぴったりです。
上がったあとのビールがとても美味かったとさ。

最後に、ちょっと経済っぽいことを書いておきます。
「若者の○○離れ」じゃないですが、バブル崩壊後、スキー・スノーボードは廃れ気味でした。私のボード仲間たちもどんどん数が減っていきました。
でも、ここ2~3年はだんだんゲレンデに人が戻ってきたように感じます。特に、一時期スノーボードに押され気味だったスキーヤーが増えてきました。
景気が回復してきたのか?とも思われますが、レジャー白書のデータを見てもスキー・スノーボード人口全体はあまり増えていないようです。
実際ゲレンデを見ていると、増えているのは定年した団塊世代スキーヤーと外国人という感じです。
これって、なにかと似てませんか?
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ