三菱UFJ投信から信託報酬年0.336%のバランスファンド!?

三菱UFJ投信の本日のプレスリリースに、新たなバランスファンドの設定の情報がありました。

三菱UFJ プライムバランス(8資産)
 信託報酬年率0.336%・8資産のインデックスに以下の比率で投資

 国内株式 16%
 先進国株式 20%
 新興国株式 4%
 国内債券 42%
 先進国債券 5%
 新興国債券 4%
 国内REIT 3%
 海外REIT 3%
 短期金融資産 3%

株式クラス40%、債券クラス51%、REITクラス6%、その他3%という、比較的保守的なアセットアロケーションです。
ミドルリスクミドルリターンでいいから、1本のファンドですべてまかないたい、というニーズに合いそうです。
なにより、国際分散投資をしているにもかかわらず信託報酬が0.336%というのは、同じ三菱UFJ投信のeMAXISシリーズ(国内モノ)の年率0.42%より低コストです。

三菱UFJ投信さんグッジョ……

確定拠出年金専用だった。_| ̄|○

関連記事


  





コメント

確定拠出年金専用だった。_| ̄|○

私もズルりとなりました(笑)マネックス資産設計Fの資産配分に
似ていますかね(新興国がありますけど)

自分の理想に近いポートフォリオのバランスファンドが比較的
ローコストである場合にはリバランスの手間もなく便利だと思います

思わずスゲーって叫んで損した(w

残念!401kは無関係

私の会社は、今でも退職適格年金なんていう、退職金を年金形式でもらう制度が残っているため、個人型401kは入れない(と総務から聞いている)。うーん、個人型401kがやれる人がうらやましい。個人型401kに入れるなら、セゾン投信の積立てもやめるんだけどな。

すいません、嬉しいです(笑)

ちょうど、三菱東京UFJ銀行を利用して、
個人型301kの運用を考えていたところだったので…
自分のポートフォリオに組み入れて考えたいと思います!

しかし、個人型301kって、
税金の控除があるにしても、
月々の管理費が530円、って取りすぎでないですかね??
個人型の場合、拠出可能なのは23000円までなので、
手数料で2.3%取られてしまうわけですから…

退職適格年金は

企業の適格年金は今年(2012)の3月末で終了なので、他の企業年金制度等(厚生年金基金、確定給付企業年金、受託保証型確定給付企業年金、確定拠出年金又は中小企業退職金共済)に移行しなくてはいけない筈でしたよ。 企業版401Kになるんじゃないでしょうか? 
もう一度総務に確認しては如何?

どうりで

確定拠出年金専用でしたか。
うーん、残念。
高齢者にも勧められる、いいファンドだと思ったのですが。
コスト安いですし。
すべてのファンドの信託報酬をこれくらい下げても、会社がやっていけるような環境になって欲しいですよね。
そのために私に出来る事は、今のところ積み立てることくらいですが。

≫皆さま

個人的にはガックリですが、利用できるかたもいらっしゃるようですので、おめでとうございますと申し上げます。

勝手に追っかけ情報です

個人型での発売が発表されないので、
三菱東京UFJ投信さんに問い合わせました。

個人型での発売はしないそうです…
orz

三菱東京UFJ銀行の企業型401kに加入できる方のみ、
という狭い間口の商品のようですね…

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)