マネックス証券、海外ETFの特定口座対応キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

水瀬ケンイチ

マネックス証券が、中国株取引システムをリニューアルし、2012年3月19日(月)より特定口座に対応するとのこと。

マネックス証券 最新情報
1月26日 2012年3月、中国株取引システムをリニューアル!

おそらく、中国市場に上場する海外ETFも、特定口座に入れられるようになるはずです。
そうなると、確定申告の必要がなくなるだけでなく、国内の株式・投資信託と中国ETFを、損益通算できるようにもなります。なんて便利なんでしょう。
海外ETFの特定口座対応は、ネット証券初ですね!

ただ、今回は米国に上場する米国ETFは非対応のようです。
引き続き、米国ETFの特定口座対応にも期待したいと思います。

なにはともあれ、マネックス証券さん、グッジョブ!!(゚∀゚)b



私はかねてより、ことあるごとに海外ETF投資に残る課題は「特定口座対応」だと、対応を何度も何度もネット証券各社に直接要望してきました。
そして、「特定口座対応による新規顧客争奪戦は、早い者勝ち」だと指摘してきました。
また、証券会社主催のブロガーミーティング等の機会を捉えて、担当の責任者に直接要望もしてきました。

2009/07/05 海外ETF投資に残る大きな課題
2009/10/05 海外ETF投資の敷居を下げるもの
2010/10/17 日本証券業協会のアンケート

今回、中国ETFのみですが、マネックス証券が海外ETFの特定口座対応をしたことで、SBI証券・楽天証券に対して大きなアドバンテージを得たと思います。
もし、本命である米国ETFも特定口座対応になれば、自分を含め、現在SBI証券・楽天証券で海外ETF投資をしているインデックス投資家が、一斉に「引越し」することも考えられます。

SBI証券・楽天証券も、いよいよお尻に火がつき始めたのではないでしょうか。


<ご参考>
上記ネット証券は、以下から口座開設できます(無料)。
マネックス証券
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ