香港証取上場廃止のリクソーETFが、シンガポール証取への移管で取引継続へ

昨年12月、香港証取上場の海外ETF「リクソーETF」が全銘柄上場廃止になるとの記事を書きました。

<関連記事>
2011/12/10 香港取引所上場リクソーETF全銘柄の上場廃止へ。投資家は冷静に

その香港証取上場廃止のリクソーETFを、シンガポール証取へ移管することで取引継続できるようにすると、今日楽天証券が発表しました。

楽天証券 プレスリリース
2012/02/06 香港証取、上場廃止予定ETFのシンガポール証取への 移管・取引継続について

正確には、香港証取で上場廃止になる11銘柄のうち、シンガポール証取に重複上場している9銘柄のみが対象です。
プレスリリースに出ていませんが、私がシンガポール証取上場のリクソーETFを調べたところ、移管できるのは以下の9銘柄が対象だと思われます。

・LYXOR ETF COMMODITIES CRB
・LYXOR ETF INDIA (S&P CNX NIFTY)
・LYXOR ETF MSCI WORLD
・LYXOR ETF MSCI KOREA
・LYXOR ETF MSCI AC ASIA PACIFIC EX JAPAN
・LYXOR ETF MSCI EMERGING MARKETS
・LYXOR ETF NASDAQ-100
・LYXOR ETF RUSSIA (DJ RUSINDEX TITANS 10)
・LYXOR ETF MSCI TAIWAN

「LYXOR ETF MSCI WORLD」「LYXOR ETF MSCI EMERGING MARKETS」あたりは、保有しているかたも結構いらっしゃるように思います。
長期投資のつもりが、運用なかばで半強制的に売却させられるのは気持ちの良いことではありませんので、これは良い対応だと思います。

楽天証券は、シンガポールを含むアセアン主要4カ国(シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア)の現地取引所に上場する株式の取り扱いを2月下旬に開始すると発表しています。
このシンガポールのルートを使っての、今回の対応だと思われます。

<関連記事>
2012/01/25 楽天証券、シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシアの上場銘柄取引可能に。シンガポール上場海外ETF46銘柄も!

今のところこの対応を発表しているのは楽天証券だけで、SBI証券・マネックス証券から発表はありませんが、もしかしたら楽天証券以外できないのかもしれません。
今後の動向が注目されます。


<ご参考>
上記ネット証券は、以下から口座開設できます(無料)。
楽天証券
関連記事


  





コメント

果報は寝て待て!?

リーマンショック時に初めて買い付けたコモデティーが、リクソーのそれ。つまり、自分のポートフォリオの中で唯一プラスリターンになっているのも、リクソーのそれということ。そんなETFを売却しなければならないとは…と嘆いていたところ、貴ブログで吉報が! 実際リクソーみたいに幅広い商品構成のETFがないから、売却した後どうしようかと悩んでいたところでなんで。 ミナケンさん、いい情報をありがとう!

≫リーマンショック時に初めて買い付けたコモデティーが、リクソーのそれ。つまり、自分のポートフォリオの中で唯一プラスリターンになっているのも、リクソーのそれということ。そんなETFを売却しなければならないとは…と嘆いていたところ、貴ブログで吉報が!

本当によかったですね!!
楽天証券がアセアン各国の証取と接続した直後だったので、タイミング的にもラッキーだったのではないでしょうか。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)