北海道ルスツでスノーボード(動画あり)

水瀬ケンイチ

先日、北海道ルスツへスノーボード旅行に行ってきました。

(投資とは関係のない雑談です。ご興味があるかただけご覧下さい)



滞在中のルスツの天候は、基本的にずっと雪(もしくは吹雪)。気温はマイナス13度くらいでした。
とはいえ、毎年来るルスツは、コース最高、雪質最高、施設最高の三拍子揃ったゲレンデで、とても楽しく過ごせました。

photo_20120215_1.jpg photo_20120215_2.jpg photo_20120215_3.jpg
photo_20120215_4.jpg photo_20120215_5.jpg photo_20120215_6.jpg

ずっと雪が降っているので、あちこちで普通にパウダーが堪能できます。
こんなチャンスは滅多にない!!
ルスツは1本のコースがとにかく長いので、はしゃいで滑っていると、あっという間に足がクタクタです。
それでも、太ももをがんがん叩きながら、あちこちのコースへ動きまわって、アホみたいに滑ってしまいました。

静かな銀世界の中でスノーボードに乗っていると、いろいろなことを忘れて「無」になれます。その時は、仕事のことも投資のこともすべて忘れて、ただただ滑走するだけです。
自分にとっては、まさに至福の時間です。

昼間だけでなく、ナイター設備も整っている(しかもロングコース)ので、けっこう人が出ていました。
私は、夜は飲んだくれているので滑れませんが(^^ゞ

photo_20120215_7.jpg photo_20120215_8.jpg photo_20120215_9.jpg
photo_20120215_10.jpg photo_20120215_11.jpg photo_20120215_12.jpg

ルスツには毎年来ていますが、2~3年前と違うのは、スキー・スノーボードを楽しむ外国人が増えているということです。2~3年前にも外国人はいましたが、ゲレンデで写真を撮るだけの観光客的な中国人が多かった印象ですが、今年は中国人もスキー・スノーボードをやりに来ている人がほとんど、他にも韓国人やオーストラリア人が多くいたようです。

夜になるとホテルのロビー(無線LANスポットになっている)は、スマホやタブレットをいじる外国人だらけでした。海外では無線LANは頼りになりますよね。
この円高状態のなか、日本にスキー・スノーボードに来てくれるなんてありがたいことです。

さて、ルスツのスノーボード写真をペタペタ貼ったのですが、やはり写真で見ても、あの爽快感はなかなか伝わらないと思います。
そこで今回は、ウェストマウンテンの頂上から、スマホ片手に滑走しながら動画撮影してみました。手ブレや風切り音がひどいですが、少しでも「滑走気分」を感じていただけたら幸いです。


ちなみに、01:00あたりにチラッと写っている赤パンが、ちんたら滑っている相方です。
「業者か?」と思うようなパッキング技術で最小限の荷物にまとめあげ、よく雪山についてきてくれています。感謝。

photo_20120215_13.jpg
旅行資金を貯めて、仕事を調整して、来年もまたルスツに来たいと思います。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ