「サラリーマンで雑所得20万円以下なら確定申告しなくていい」の落とし穴

水瀬ケンイチ

確定申告のシーズンですね。私も先日、確定申告書を提出しました。

税金については、人によって環境の違いが大きく、一般化した話がしづらいのであまり突っ込んだ記事は書けません。
一点だけ、勘違いしているかた多い注意点を。

「サラリーマンで雑所得20万円以下は確定申告しなくていい」ということが有名ですが、それは半分正しくて、半分間違っています。

「サラリーマンで雑所得20万円以下は確定申告しなくていい」というのは、国税庁が管轄する「所得税」の話。
総務省が管轄する「地方税」には申告義務があります。
何故かあまり知られておらず、ブロガーさんでも勘違いしているかたがおられるようです。

アフィリエイト広告等でちょっとした収入があったかたは、「知らないうちに脱税していた」なんてことにならないよう適正に申告した方がいいと思います。



P.S
たいへん申し訳ありませんが、税金関係のご質問はお受けしかねます。税務署や税理士等にご相談くださいますようお願いいたします。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ