周りからの評価が豹変

水瀬ケンイチ

ブログ運営について、Twitterでゆるーくつぶやいたツイートが、けっこうリツイートされていたので、ブログにも掲載しておきます。

photo_20120223_2.jpg

相場上昇時→「ほったらかしで儲かるなんてインデックス投資最高ですね!」
相場下落時→「無批判なインデックス妄信情報のせいで損失を被った。自重しろ!」
相場上昇時→「やっぱり楽ちんが一番ですよね!」←イマココらへん?
相場下落時→「インデックス厨氏ね!!」
(以下無限ループ)

photo_20120223_1.jpg

こちらは同じ投資法を愚直に継続しているだけだけど、相場次第で周りからの評価が「豹変」する。その落差ったらすごい。もう慣れましたが。




私を含め、人は直近の出来事が印象に残ってしまい、評価期間全体の評価が正しく行なわれない傾向があります。これを「近接誤差」(Recency Bias)というそうです。
ブログ運営も8年目になると、もうこれは仕方がない事として受けとめ、年中行事だと思うようにしています。

これからも外からはいろいろ言われるのでしょうが、自分が決めた投資方針に従い、腰を据えた運用を心がけたいと思います。


<関連記事>
2011/09/19 近視的に調子がよければもてはやされ…
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ