周りからの評価が豹変

ブログ運営について、Twitterでゆるーくつぶやいたツイートが、けっこうリツイートされていたので、ブログにも掲載しておきます。

photo_20120223_2.jpg

相場上昇時→「ほったらかしで儲かるなんてインデックス投資最高ですね!」
相場下落時→「無批判なインデックス妄信情報のせいで損失を被った。自重しろ!」
相場上昇時→「やっぱり楽ちんが一番ですよね!」←イマココらへん?
相場下落時→「インデックス厨氏ね!!」
(以下無限ループ)

photo_20120223_1.jpg

こちらは同じ投資法を愚直に継続しているだけだけど、相場次第で周りからの評価が「豹変」する。その落差ったらすごい。もう慣れましたが。


私を含め、人は直近の出来事が印象に残ってしまい、評価期間全体の評価が正しく行なわれない傾向があります。これを「近接誤差」(Recency Bias)というそうです。
ブログ運営も8年目になると、もうこれは仕方がない事として受けとめ、年中行事だと思うようにしています。

これからも外からはいろいろ言われるのでしょうが、自分が決めた投資方針に従い、腰を据えた運用を心がけたいと思います。


<関連記事>
2011/09/19 近視的に調子がよければもてはやされ…
関連記事


  





コメント

大変ですね

人気ブログの運営も大変なのですね(笑
相場下落が無いと、口数を格安で仕込めませんからね。
全面的にプラスなので、積み立てプランを大幅に減額しています。
しばらく徐行運転で下がるのを待ちます。
ちなみに、去年とか低迷したセゾンが今、狂い咲き状態で、それはそれで嬉しいですが、ドルコスト平均法的には、せっかく買付平均額を低くできてたのに、、、、と思ってしまいます。
アクティブではありますが、鎌倉とか、ひふみは、毎年好成績ですが、下落局面が皆無なので、評価益がプラスになっても非常に大人しめなプラスです。
インデックスは否が応でも市場のうねりで上下しますんで、インデックスが(成績優秀な)アクティブに勝つ現象の要因は、下落期の有無や長短によって、仕込みの可否も影響しているようにカンジます。
まぁでも、鎌倉とか、ひふみは、市場が冷え切ってても、掘り出し物の銘柄を探しだしてくるので、インデックスと逆相関になって相性がいいと思ってます。

投資に限らず

「勝てば官軍」という言葉があります。投資に限らず成功すれば
プロセスも含め評価されマイナスだと非難?される。これは受験
勉強でも起業でも同じですかね。ただ、ギャンブルの世界では
少ないかもしれません
 しかし、自分のお金を使って投資してるのに→「無批判な
インデックス妄信情報のせいで損失を被った。自重しろ!」
 みたいな方は投資の世界では向いていない人ですね。

面白いことに同じ商品で似たようなことをやっても上手くいく人
行かない人がいるんですよね(これも受験勉強で同じ教科書・
講師でも合う合わないがあるのと同じでしょうかね)

ちなみに私はバイアンドホールドは合っていますが積立は向いてないです^^;

投資には覚悟が必要

人間の心理なんてそんなものだと思います。
相場下落時にインデックス投資を批判している人は、その批判を貫き通せるかどうかの方が疑問です。
高金利通貨バブル時代の「スワップ金利は有利だ」「高金利通貨は有利だ」と言い切った奴のQ&Aサイトの回答者は今では誰も回答をしないほど、自分の主張を貫き通せる人はいないです。
結局は、投資で成功するには正しい知識を持った上でどんな状況でも自分の投資方針を貫き通せる覚悟があるかどうかだと思います。

初めまして。

コメントは初めてさせて頂きますが、ブログはいつも拝見し貴重な勉強をさせて頂いており感謝しております。どんな意見や考え方を持とうが「投資実行は自己責任」という大前提を置き去りにしてはいけませんよね。
話が少しズレますが、私もインデックスファンドの毎月定額積立がメインですが、最近は高値での買い付けになってもあまり気にならなくなりました。「今月もまずは本業を無事こなせて収入を得られて、そこから資産運用向け資金を捻出⇒投入できて、将来の結果は分からずとも自分が許容できるリスク範囲内という前提で<投資元本>を増やすことができて良かったなあ」と思うようにしています。

これからも確実に続く現象でしょうね。。

「あぁ、セミが鳴いてるなぁ、夏か」みたいに受け流しつつも、その風情に多少の親しみを感じながら堪能できるくらいになりたいものです(笑)

twitterで見かけた事あるようなきがします!

全然関係ないですけど、住信アセットと中央三井アセットが合併して、STAMとCMAMのファンド名が変わるらしいですよ^^

世の中は「だいたい」で動いているので周りの声はあまり気にしないでもいいでしょうね。最近の金融関係の雑誌でオフショアファンドは儲からないから止めて日本の投資信託にしなさいというのがありましたが、現実的には儲かっているものもあれば、儲かっていないものもあるというのが本当のところです。これは日本でも同じですよね。 人間なんてその時の発言する人の環境、感情によって大きく左右されるのでまったくあてにはならないと思っています。

大火傷の心配は少ないですから

非常になんと謂うか、素直な人? 気の毒な人? 表現が難しいですが、市場の魔力に振り回され過ぎているのかもしれませんね。
宮さんが指摘されるとおり投資には向いていない人達かも。
ですが、指数連動運用なら、全財産つぎ込みとか信用取引に手を出すとかしない限り大火傷の心配は少ないんですから、「経済の勉強もできたしハラハラドキドキ楽しめたでしょ」と言ってあげたいところではあります。
炎上しちゃいますかね?

≫大変ですね
≫人気ブログの運営も大変なのですね(笑

まあ、正直に言って楽ではないですね。
それでも続いているのは趣味になっているからではないかと思っています。


≫しかし、自分のお金を使って投資してるのに→「無批判なインデックス妄信情報のせいで損失を被った。自重しろ!」 みたいな方は投資の世界では向いていない人ですね。

そうかもしれませんね。
どこかに不満をぶつけないと、気持ちが収まらなかったのかもしれませんが。


≫人間の心理なんてそんなものだと思います。
≫相場下落時にインデックス投資を批判している人は、その批判を貫き通せるかどうかの方が疑問です。

ホントですね。


≫私もインデックスファンドの毎月定額積立がメインですが、最近は高値での買い付けになってもあまり気にならなくなりました。「今月もまずは本業を無事こなせて収入を得られて、そこから資産運用向け資金を捻出⇒投入できて、将来の結果は分からずとも自分が許容できるリスク範囲内という前提で<投資元本>を増やすことができて良かったなあ」と思うようにしています

初心者と仰っていますが、インデックス投資家として完璧なマインドセットですね!
みんながそう考えられるようになればよいのですが、なかなかそうはなりません。
ぜひ、今後もその精神で続けていただければ、山あり谷ありの投資人生も乗り越えて行けそうですね。


≫これからも確実に続く現象でしょうね。。
≫「あぁ、セミが鳴いてるなぁ、夏か」みたいに受け流しつつも、その風情に多少の親しみを感じながら堪能できるくらいになりたいものです(笑)

そうですね。
まぁセミは攻撃してきませんけど…(笑)


≫twitterで見かけた事あるようなきがします!

そうですか。


≫全然関係ないですけど、住信アセットと中央三井アセットが合併して、STAMとCMAMのファンド名が変わるらしいですよ^^

らしいですね。今のところ名称変更だけで投資家にはメリットなしですが、マザーファンドの統合くらいしてほしいですよね。


≫人間なんてその時の発言する人の環境、感情によって大きく左右されるのでまったくあてにはならないと思っています。

御意です。


≫非常になんと謂うか、素直な人? 気の毒な人? 表現が難しいですが、市場の魔力に振り回され過ぎているのかもしれませんね。
≫宮さんが指摘されるとおり投資には向いていない人達かも。

そんなに相場に一喜一憂して、他人を攻撃したりしていて、疲れないのかなと思ってしまいます。
まぁ暴言吐いてスッキリして、もとの精神状態に戻っているのかもしれませんが、それどうなんでしょう?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

投資で損をしてる人に対しての配慮が感じられません。(コメントしてる人もそう)

投資で儲けている人が損をしている人に対して、このような記事を書くことは関心できません。

管理人さんは投資経験もあり、メディアにも出てる人なので・・・ その辺の配慮も欲しかったですね。

ちなみに自分は管理人さんより投資経験が少ないですが、その辺の配慮はあります。

記事の最後に「投資は自己判断で」と書いてないので、そういったことも必要だと思います。

金儲けがすべてではないと思います。

自分は利益の2割は募金してますので

これは誹謗・中傷ではありません

意見さん


この記事では損をしていると機嫌が悪くなって難癖をつけてくるあなたのような人のことをいっているのだと思います。
ちなみに、投資は自己責任云々を書くかどうかなどは筆者の自由だし、この記事を含めてたぶん全てのページに表示されていますよ。右下ね。

残念です・・・

<この記事では損をしていると機嫌が悪くなって難癖をつけてくるあなたのような人のことをいっているのだと思います。

どうやら私の言いたいことが理解できないみたいですね・・・

投資家というHN使ってるみたいですが、どうやらニセモノの投資家みたいですね。本当に株式投資してるのでしょうか?

久しぶりここに来たのですが、こんなコメントが返信されるとは非常に残念です。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

今週のIE #4

JUGEMテーマ:インターネット -----------------------------------------------------当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。(長文です)当ブログにはじめてお越しの方へ (2010年10月)-----------------------------------------------------先々...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)