全世界株式ETFの信託報酬が0.22%へ!バンガードETF(VSS・VT・VWO)の信託報酬値下げ

バンガード・インベストメンツ・ジャパンの発表によると、バンガードETF(VSS・VT・VWO)のエクスペンスレシオ(信託報酬)が値下げになります。

対象銘柄は、人気の全世界株式ETFのVTや、新興国株式ETFのVWOを含む、以下のとおり。

・バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップETF(VSS)
 信託報酬 年率0.33% → 0.28%
・バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
 信託報酬 年率0.25% → 0.22%
・バンガード・MSCI・エマージング・マーケットETF(VWO)
 信託報酬 年率0.22% → 0.20%

なんなんでしょう、この“超”低コストは!
今や、たった年率0.22%で全世界株式(大型・中型・小型)に投資できる世の中になりました。
もともと低コストだったバンガードETFも、ついにここまで来たかという感じです。


今回信託報酬が値下げされたVSS・VT・VSSは、1年前にも信託報酬が値下げされています。
VTについては先日、ベンチマークの変更で全世界の大型・中型株に加えて、小型株もフォローするようになったばかりです。
にもかかわらず、更なる信託報酬の値下げです。

当ブログ(と一部のネット証券)では信託報酬と書いていますが、海外ETFの運用コストは正確には「エクスペンスレシオ」といい、毎年変わるものです。これが、だんだん下がってきている状態です。
低コストにする→投資家が集まり純資産拡大→規模の経済が働き更に低コストに→更に投資家が集まり純資産が拡大する、という正のスパイラルになっています。

バンガードさん、グッジョブ!!(゚∀゚)b


<ご参考>
上記バンガードETFは、以下のネット証券から購入できます(会社名クリックで口座開設)。
楽天証券
SBI証券
マネックス証券

関連記事


  





コメント

二人三脚?

VWO、VSS持っています、嬉しいです。
運用って二人三脚なんですね。
どこかの信託報酬年1.3125%の物とは違いますね。

最近はバンガードETFの運用報告書(英語)がスイスから送られてきています。
正直びっくりです。

まさに正のスパイラル

国内の状況とは真逆ですね。
もちろん、中にはまともなファンドもありますが。
しかし、それらに投資していた資金も、一定額が貯まった時点で、
「じゃあそろそろバンガードさんお願いしまーす」
なんて感じで乗り換えてしまったり。
元のファンドには一瞬「悪いな」とは思ったりもするのですが。

≫二人三脚?

バンガードのETFに投資している私は、まさにそんな気持ちです。


≫最近はバンガードETFの運用報告書(英語)がスイスから送られてきています。正直びっくりです

読者の方が誤解されるといけないので補足しておきますが、タカちゃんさんは海外証券口座を利用してバンガードETFを売買されているので、英語の運用報告書が来ていますが、日本のネット証券を利用しての海外ETF投資は、英語の資料が送られてくることはありません。
各種資料は日本語化されているものが多いのでご安心を。
(と言っても、情報収集の過程では最低限の英語は出てきますが)


≫国内の状況とは真逆ですね。
≫もちろん、中にはまともなファンドもありますが。

国内も、インデックスファンドではSTAMインデックスシリーズや年金積立シリーズが、信託報酬値下げを実施しています。また、国内ETFも運用コストは十分に低いと思います。
ゆっくりとではありますが、良い方向になってきていると思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

バンガードETF、信託報酬引き下げ

バンガードETF(VSS、VT、VWO)エクスペンスレシオ改定のお知らせ【バンガードジャパン】 バンガードETFのうち、 【VSS】バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップETF 0.28%(前 0.3...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)