【ネット証券4社共同実施】投資信託に関わるアンケートに回答しよう

ちょっと情報が遅くなりましたが、現在、ネット証券4社共同実施の「投資信託に関わるアンケート」が募集中です。

【ネット証券4社共同実施】 投資信託に関わるアンケート
(SBI証券・楽天証券・マネックス証券・カブドットコム証券の各社WEBサイトからリンクしているようです)

内容は、8つの質問で基本的に選択式です。

・投資信託を購入したきっかけ
・投資信託を選ぶ際の重点項目
・銀行や対面証券での投資信託の購入経験
・ネット証券の投資信託に期待すること
・ネット証券4社に期待すること
・毎月分配型投信の購入経験
・通貨選択型投信を知っているか
・通貨選択型投信についてどう考えているか

ちなみに、私はどういう回答をしたかというと、以前、ネット証券4社共同プロジェクト「資産倍増プログラム」のインタビューに答えたとおりのことを回答しました。
つまり、ネット証券には……

投資未経験の資産形成層に向けて「正しい投資知識」を広めてほしい

これを期待しているという主旨で回答しました。
「正しい投資知識」が何なのかは人によってさまざまでしょう。でも、少なくとも投資信託においては、「長期」「分散」「低コスト」の3本柱が基本形なのは間違いないと思います。
今まで、ネット証券の最大の武器は、「低コスト」であったはずです。
けっして、通貨選択型投信などの高コストな“流行”投信で、大手証券から既存顧客を奪うことなど求めてません。

アンケート回答は、5分くらいで終わると思います。
2012年3月8日(あさって)までとなっていますので、ご興味がある方はお早めに。

<参考情報>
ネット証券4社共同プロジェクト「資産倍増プログラム」 
インタビュー 2011年07月29日
一個人投資家として、「資産倍増プロジェクト」に対して望むこと
水瀬ケンイチさんに聞く


関連記事


  





コメント

張り切って回答しようと思ったらリンク先のサイト落ちてましたw

えっ落ちてないですよ。普通に回答できました。

これからに期待

アンケート回答しました。またインタビュー記事を拝見しました。個人の意見の積み重ねで変えていきたいですね。ネット証券には期待しています。1400兆円の資産はやがて相続によってネット世代に移ります。ネットならではの特長を活かして、本来の資産形成を植え付けて欲しいと思います。

このアンケートの結果によって、ネット証券4社がなにか改善されるといいなと思います。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)