「1000年に一度」の大震災からたった1年で平均株価がほぼ回復したという事実

水瀬ケンイチ

本日、日経平均は10,255円となり、震災後の高値を更新したそうです。

photo_20120327.jpg
(SBI証券のチャートより)

世界各国からの支援や政府・日銀の金融緩和政策のおかげもあるかとは思いますが、日本という国の経済は意外としぶといものだと思わずにはいられません。
「1000年に一度」と言われた未曾有の大震災からも、たった1年で平均株価がほぼ回復したということは、ひとつの事実として覚えておきたいと思います。



とはいえ、平均株価は回復しても、震災が日本に残した爪あとは深々と残ったままです。
むしろこれからが正念場かもしれません。
いつか、完全に復興したと言える日まで、自分ができることをするだけです。

<ご参考>
2012/03/11 東日本大震災から1年を振り返る

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ