人生の最期に後悔しないように

終末期ケアの看護師さんによると、死を覚悟した患者さんのほとんどが、「人生の後悔」を語るそうです。

web R25 W×Rウェブレビュー
2012.04.26 最期に抱く「人生の後悔」TOP5

The Top Five Regrets of the Dying」という本にもまとめたれた、最期に抱く人生の後悔TOP5は、

「あんなに一生懸命働かなくてもよかった」
「自分自身に忠実に生きればよかった」
「もっと素直に気持ちを表す勇気を持てばよかった」
「友人といい関係を続けていられればよかった」
「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」

であるといいます。実に含蓄がある話だと思います。
死を覚悟したかたの言葉は切実で重く、嘘はないと思います。嘘などついてなんの意味があるでしょうか。
その言葉が、「あんなに一生懸命働かなくてもよかった」だとすると、私たちが働くことの意味を考えてしまいます。

私は投資の目的を「早期リタイアするため」とブログのプロフィールに書いているため、しばしば非難されます。
「男は働くことで成長するんだ」「仕事で自己実現しようとは思わないのか?」「労働は尊いものだ」等々、至極真っ当なご意見です。

もちろん、働くことは重要です。それがなければ、生活することも、ましてや投資することもできません。
ただ、価値観というものは人それぞれ違うものであり、社会一般で良しとされているものが、本人にとっても良いものであるとは限らないのが、面白いところでもあります。
一度きりの人生、生活のために働くこと以外の生き方を目指す人が、少しくらいいてもいいじゃないかとも思います。まぁ偉そうに言える話ではありませんが…。

20代後半から30代半ばにかけて、投資本と並行していわゆる「人生訓」の本をそれこそ貪るように読み漁りました。多くの人生の先輩たちにお話を聞きました。そして、自分がいったいどういう人間なのかをよく観察してきました。

そんなことをしているうちに、自分がいちばん幸せを感じる「在り様」が分かってきました。
具体的には伏せさせていただきますが、それは、毎日働きに出かけていては、とうてい実現できないことです。
私が早期リタイアを目指すのは、何もしたくないからではありません。やりたいことをやるための、自分をもっと幸せにしてやるための具体的な手段です。

米ハーバード大ビジネス・スクールでは、最新の経営手法と共に、「死の床にある経営者たちに人生を振り返ってもらった。するともっと仕事をすればよかったという人はいない。誰もが家族や自分のために時間を使いたかったと話す」とたたき込まれるそうです(該当記事)。
世界中に優秀な経営者を送り出しているビジネス・スクールで、なぜ、そんなことを教えているのでしょうか。

上記web R25のコラムの「人生の後悔」で「○○していればよかった」という内容が、自分が目指している方向性にあまりにも似ていたので驚き、このブログ記事を書こうと思いました。

もし、この記事をご覧になっているかたで、今やっていることが本当にやりたいことではないのではないか?という予感があるかたは、一度深掘りして考えてみた方がよいかもしれません。

本当に「最期に抱く人生の後悔」になってしまう前に。


<関連記事> 4年前のブログ記事ですがご参考まで。
2008/05/02 ゴールデンウィーク早期リタイア考(その1) リタイア修行と目指す生活
2008/05/03 ゴールデンウィーク早期リタイア考(その2) 地に足の着いた早期リタイア本
2008/05/04 ゴールデンウィーク早期リタイア考(その3) リタイアの先輩、女性に学ぶ
2008/05/06 ゴールデンウィーク早期リタイア考(その4) 早期リタイア実践者たちに学ぶ
2008/05/07 ゴールデンウィーク早期リタイア考(その5) 自分の早期リタイア計画


※早期リタイアの是非については賛否両論あろうかと思います。いち個人投資家の戯言だと思って、ご笑覧いただければ幸いです。
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)