楽天証券で外貨建てMMF為替手数料実質半額。リレー投資に活用できそう

楽天証券が、外貨建てMMF為替スプレッド半額相当ポイントバックキャンペーンを明日5月11日から行なうとのこと。

楽天証券 キャンペーン
外貨建てMMF 為替スプレッド半額相当ポイントバックキャンペーン

概要は以下のとおりです。

■キャンペーン期間
 2012年5月11日(金)~2012年5月15日(火)約定分まで
■キャンペーン対象通貨
 米ドル、ユーロ、豪ドル
■キャンペーン内容
 期間中に、米ドル建てMMF、ユーロ建てMMF、豪ドル建てMMFを購入したかたに、買付時為替スプレッドの半額相当をポイントプレゼント。
■ポイント付与
 2012年6月下旬頃(予定)
■留意事項
 ポイントバック対象金額が端数となった場合、小数点以下は切り捨て。

インデックス投資家がこのキャンペーンを活用する場合を考えると、例えば、インデックスファンドから海外ETF(米国ETF)にリレー投資をする際に使ってみるとよいと思います。
いつかリレー投資をしようと思いつつ、なんとなく実行するタイミングを逸してきたかたは、このキャンペーンでお得に米ドルMMFを購入し、そのまま海外ETF購入へ、というのもいいかもしれません。

先日、立て続けに信託報酬値下げをした米国バンガードのETF(該当記事1該当記事2)。
特に、信託報酬0.22%で新興国も含む全世界の株式(大型株・中型株・小型株)に投資できるVTなんか魅力的です。VT等に投資するためにはどうせ米ドルを買わなければいけないので、活用できるキャンペーンは活用するに限ります。

なお、リレー投資する際、インデックスファンド売却から外貨MMF・海外ETF購入までの間に、数日間のタイムラグができてしまうという問題がありますが、拙書「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」(山崎元・水瀬ケンイチ共著)のP.129~130あたりに、それを回避するコツが載っていますので、ご興味があれば見てみてください。


<ご参考>
上記ネット証券は、以下から口座開設できます(無料)。
楽天証券

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)