日経マネー2012年7月号にちょこっと掲載されました

日経マネー2012年7月号に、ちょこっと掲載されました。

日経マネー 2012年 07月号 [雑誌]日経マネー 2012年 07月号 [雑誌]

日経BPマーケティング 2012-05-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

P.84から「低コストでグローバル投資 5000円から始める国内ETF入門」という特集が組まれています。
国内ETFをつかったオーソドックスな低コスト国際分散投資をはじめ、レバレッジ・インバース型ETFを使った短期投資や金投資など、いろいろな用途に活用できることが解説されています。

原稿確認の段階ではそれなりに露出はあったのですが、手元に届いた見本誌を見るとざくっとカットされており(笑)、ちょこっと掲載されただけになってしまいました。
まぁそれでも、特集の随所にお話した内容が反映されているのでよしとしましょう。

例えば、「新しいETFを絡めたいのはわかるが、レバレッジ・インバース型ETFは長期的にはインデックスから乖離していく可能性が高まるので長期投資には向かない」とか、「恐怖指数ETFはVIX指数そのものではなく、VIX先物指数連動でVIX指数とは値動きがかなり違うことを誤解させないように」とか、「コストメリットだけでなく、分配金の再投資を自分で行う等の手間があることも隠さず書くべきだ」といった意見です。
<関連記事>
2011/09/12 「国際のETF VIX短期先物指数」は投資家にとって最高のヘッジ手段か?
2012/02/01 東証、レバレッジ型・インバース型ETF上場へ。ちょっと注意点も
2011/07/30 インデックスファンド、国内ETF、海外ETFの比較

特集は、国内ETFの新商品を勢いだけでセールスするのではなく、良い面も悪い面も包み隠さずまとめられており、いろいろなスタイルの個人投資家に、参考になるのではないかと思います。

発売は来週月曜日、2012年5月21日とのこと。
ご興味があれば、書店で手に取ってみてください。

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設で最大10,200円分の投信買付代金プレゼントキャンペーン実施中(2017/06/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設で最大2ヶ月国内株式手数料実質0円キャンペーン実施中(2017/06/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)