日経電子版に珍しく早期リタイア情報

私は早期リタイアに向けて投資をしたり、いろいろ準備しています。

でも、日本では労働が美徳とされているためか、早期リタイアへの関心が低く、なかなか情報がありません。あるのは、株やFXで○億設けてリタイア、とかいう煽り情報ばかりで、マトモな情報がありません。
そんななか、本日の日経電子版に早期リタイアに関する記事が掲載されていました。

日経電子版 マネー > コラム > 月刊日経マネー特集セレクト
2012/5/23 「私、早退(早期退職)します」 実現への覚悟と準備
(大人の事情で直接リンクができません。上記リンクより辿ってください)

早期リタイアのことを早退というのは初めて聞きましたが、大衆メディアに早期リタイアの記事が出ることは珍しいのでメモ。

・早期退職サバイバル力」早見表
・1カ月の生活費は、平成22年の総務省「家計調査」から、高齢者総世帯の毎月の支出を約25万円
・セカンドライフを自分色に染めることができる夢や生きがいへの挑戦が不可欠
・その生きがいを理解してくれる妻の存在も重要
・「価値観の階段」を作る

「早期退職サバイバル力」早見表と、価値観の階段は、新しい情報だったので、ぜひ今週末にやってみようと思います。
とはいえ、今まで早期リタイアについて研究してきたことからすると、いささか物足りない気もします。
本気で早期リタイアを考えようというかたには、個人的に以下の書籍がとても参考になったので、あわせてご紹介しておきます。
特に、お金のこと「以外」で大切らしい早期リタイアの準備について、学べると思います。

人生後半戦のポートフォリオ「時間貧乏」からの脱出 (文春新書)人生後半戦のポートフォリオ「時間貧乏」からの脱出 (文春新書)
水木 楊

文藝春秋 2004-01-21
売り上げランキング : 101735

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


働かないって、ワクワクしない?働かないって、ワクワクしない?
アーニー・J. ゼリンスキー Ernie J. Zelinski

ヴォイス 2003-09-01
売り上げランキング : 89942

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※早期リタイアについては賛否が分かれるところですが、「こんなバカなことを考えている投資家もいるんだな」くらいに思ってご笑覧ください。
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大20,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/10/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/10/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)