コツコツの夕べにしょーもない奴が紛れ込んだようですが、怪しい勧誘に騙されないために

水瀬ケンイチ

2周年を迎えますます盛り上がる「コツコツ投資家がコツコツあつまる夕べ@六本木」ですが、しょーもない奴が紛れ込んだようです。

About Money,Today
【コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(東京)2周年イベントにご参加者の皆さまへ-注意とお願い-

主催者の一人である竹川美奈子氏のブログによると、先日行なわれた「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(東京)2周年イベント」にて、怪しい金融商品の勧誘を受けたという申し出が参加者からあったようです。

具体的には、
・月利4%の私募ファンド(年利ではなく月利)
・JPモルガンとコネがある
・表にでている情報は儲からない。表に出ていない情報だから儲かる
・ついては、1回説明するからお茶しないか
という内容だそうです。

誰でも参加できる投資家イベントは素晴らしいものである一方、一部の心ない者の営業活動の場にもなりえてしまうのが悲しいところです。
こういう一部の不届き者がいるからといって、大多数のイベント参加者のメリットが失われてしまうことは、いち参加者として許せるものではありません。
もし自分の前に現れたら、論破してつまみ出してやるのですが。

このイベントに限らず、他人から持ちかけられる投資話について、詐欺的なものかどうかを見極める必要があります。これは、最終的には各自の判断に任されるのですが、初心者にはなかなかわかりづらいという面もあると思います。

そこで、誰でも分かりやすい判断基準があるので、あらためてご紹介しておきます。



2012/06/19 金融詐欺に騙されないために気をつけるべきこと

上記は先日当ブログに書いた記事ですが、この中で金融詐欺にだまされないために気をつけるべきこととして紹介したのは、以下の4点です。

(1)複数の人間で検討する
(2)第三者の意見を聞く
(3)ある程度の時間をかけてよく考える
(4)標準的な期待リターンとリスクの水準を数字で把握しておく
  【期待リターン 年率+5%程度、リスク(標準偏差)年率20%程度】


(1)と(2)は、コツコツの夕べのイベント内で確認できますよね。
周囲の複数の方々に、「アノ人に月利4%(年率48%)の商品があると勧められたんですがどう思いますか?」と聞いてしまえばいいのです。
常識的な判断ができる方がいれば、「そんなものまともに取り合う必要はないですよ」と教えてくれるでしょう。

(3)の時間をかけてよく考えるというのも重要です。
イベント会場で次回会うことを約束などしないことです。1日おけば頭も冷えて「これは怪しいな」と気づくこともあるでしょう。

(4)の標準的な期待リターンとリスク水準を数字で把握しておくことは、特に有効です。
そもそも、年率48%ものリターンがある商品が仮にあるとしたら、ものすごいリスク(標準偏差)が裏に隠れているはずです。
詐欺話を持ちかける人たちはおそらく、年率48%のリターンの話はしてもリスクの話はしないでしょう。万が一、したとしても、明らかに低すぎるリスクを語ることでしょう。(そうしないとリターンの優位性を保てないので)

自分の身を守るため、ぜひ覚えておいてください。
しょーもない奴は放っておいて、有意義な投資イベントを楽しみましょう (^^)

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ