コツコツ六本木 #26 で思ったファイナンシャル・プランナーのお仕事

先日、「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ #26」に参加しました。

今までコツコツ六本木には散発的に参加してきましたが、ここ数ヶ月は連続参加しているので、コツコツ六本木参加の感覚が戻ってきました。
なんと言っても、個人もプロも含め、いろいろな投資家に会えるのがよいところです。

今回、興味深い出来事がありました。
それは、某独立系ファイナンシャル・プランナー(FP)さんと突っ込んだお話をしたことです。
たいへん勉強になりました。

そもそも、たいへん不遜で申し訳ないのですが、私は個人的に世の職業FPさんたちを基本的に信用していません。
(あくまで「個人的に」です。この考えを皆に押し付けるつもりはありません)

それは、証券会社や銀行や保険会社等の営業マン・営業ウーマンが、名刺に「ハク」をつけるためにAFPやCFPの資格を取得し、その本分も忘れ自社商品を売り込むための情報発信、セールスに明け暮れるといった事例を数多く見てきたからです。

今まで彼らと話す機会もありましたが、投資に関する知識は実にお寒いものしかないかたが大半でした。
もちろん、FPがフォローする分野は投資だけでなく、不動産・保険・相続など多岐にわたるのは存じておりますが、それにしても、自社商品以外の知識は、そこらへんの新聞好きなオッサンと大差ないかそれ以下という方々がかなりいました。
私自身、興味本位でFP資格の受験テキストを読んでいますが、その内容すらどこへ忘れていってしまったの?という方々です。

ただ、それはFPという資格を自社のセールス促進の道具としか考えていない金融機関が悪いのであり、FPという仕組み自体に罪はないのだと思っています。

事実、特定の金融機関とのしがらみがない独立系FPが、少しずつですが頭角を現してきています。
例えば、「ミスターETF」と言われているカン・チュンド氏などは、高めのコンサル料金をしっかり取るかわりに、金融商品を取り次ぐことでの手数料は得ていないというビジネスモデルで成功されつつあります。他にも、私が知らないだけで、成功されている独立系FPは増えてきていると信じています。

先日のコツコツ六本木では、まさにそういう独立系FPさんとお話をする機会がありました。
ファイナンシャル・プランニングについて、「レッスン」と称した個別レクチャーを行なっておられ、オリジナルのテキストは原稿用紙600枚分の力作です。内容を拝見すると、レクチャーの手順が実に合理的でした。
そこには特定商品を売り込もうという意志はなく、むしろ、次回以降は相談者がFPの手を借りることなく、自己判断で進んでいけることを目指している感じだったことに好感が持てました。

あまりの品行方正ぶりから、むしろ私から、「相談者さんと末永くお付き合いするためには、継続的な価値あるアドバイスの提供も考えたほうがいいのではないでしょうか。例えば、資産運用において下げ相場時に投資方針がブレるのを長期的視点から抑制するアドバイスは有望だと思います」なんて余計な意見をしてしまったくらいです。

米国では、法律の専門家「顧問弁護士」、かかりつけの医師「ホームドクター」と並び、生活設計・資産運用の専門家「FP」が家計や保険のアドバイザーとして定着しているようです。

かかりつけの信頼できる専門家としてのFPが、今後日本でも増えていってくれるといいなと思います。
そうすれば、私のように徒手空拳(=何かを始めようとするときに身一つで他に頼むものがないこと)で、痛い目を見ながら高い授業料を払って資産運用をするかたも減るのではないかと思いました。

コツコツ六本木の帰り道、きれいな月を眺めつつ当日あったことを振り返りながら、以下のように勝手に得心しました。

自社商品セールスのための「なんちゃって職業FP」は去れ!
普通の生活者が末永く付き合える「かかりつけFP」よもっと出てこい!

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)