キリンビール工場見学体験記

水瀬ケンイチ

先日、キリンビールの工場見学に行ってきました。
(投資に関係ない雑談です。ご興味があるかただけご覧ください)



DSC_0747 (2) DSC_0750 (2) DSC_0753 (3)

神奈川県生麦のキリンビール工場は、見学ができるようになっています。
しかも、できたてのビールの試飲までできて、費用は無料です。(要予約)

横浜ビアビレッジ 工場見学について

最初に受付を済ませ、ツアーに参加します。
私たちが参加したのは「ビールの達人クイズツアー」で、ビールの製造過程の説明や、実際の施設を見学しながら、ビールに関するクイズに答えるというものです。

ガイドはキリンのお姉さんがしてくださいます。
サッカー日本代表のサムライブルーのユニフォームを着ていました。さすがサッカー日本代表オフィシャルスポンサーです。
ビール&サッカーという(私にとっての)ゴールデンコンビに、俄然やる気が出ます。

DSC_0754 (2) DSC_0755 (2) DSC_0757 (2)

工場を上から見るだけでなく、実際に麦芽やホップを手にとってみたり、コース各所に設置してあるモニターで映像を見たりしながら、見学は進行します。
製麦、仕込、発酵、貯蔵、ろ過といった、製造工程だけでなく、缶・ビン・樽詰め・印字検査、箱詰め・ケース詰め、出荷といった後工程まで見られるのが、博物館ではなくメーカーの工場という感じで面白いです。

ビール製造は酵母の力を借り、1~2ヶ月の期間がかかることを知りました。
一方、缶詰作業はAF化されており、1分間に2000本も作れるそうです。ここまで早いと目視では捉えられない早さです。

DSC_0759 (2) DSC_0760 (2) DSC_0765 (2)

もともとビール好きなので、ある程度の知識はありましたが、クイズはなかなか苦戦しました。結果は写真のとおりでした…orz

工場見学の後、できたてビールの試飲です。
この時期、「フローズン一番搾り」というビールが飲めました。凍った泡を載せてくれるというもので、暑い夏にピッタリの清涼感があり、とても美味しかったです。
他にも、ラガーやキリンフリーや各種ソフトドリンクなどの中から、合計3杯の試飲を楽しめます。ちょっとしたおつまみも付いていて幸せでした。

キリンビール工場に限らず、普段お世話になっている商品・サービスを提供している企業を見学するというのは、新たな発見に満ちておりとても楽しいものです。
皆さんも、チャンスがあればぜひ体験してみてください。


P.S
その後、ビールメーカーに感謝しながら、二次会(併設のビアレストランで飲み放題)・三次会(バーでなでしこジャパンの試合観戦)・ラーメンで締め(地元蒲田の秘密の店)まで、呑んだくれてしまいました。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ