MAXIS トピックスリスコンETF10%が、「フリーETF」(売買手数料無料)対象に

水瀬ケンイチ

先日東証への上場が発表された国内ETF「MAXIS トピックスリスクコントロール(10%)上場投信」(該当記事)ですが、当ブログの予想どおり、カブドットコム証券の「フリーETF」(特定ETFの売買手数料無料)サービスの対象になりました。

カブドットコム証券 プレスリリース 2012/08/03
「フリーETF」の対象銘柄に「MAXISトピックスリスクコントロール(10%)」を追加
~ 当社オリジナル「手数料無料」の「フリーETF」は12銘柄に充実/注文方法・税制は国内株式同様 ~


これによって、「フリーETF」の対象ETFは12銘柄に増えます。



・MAXIS トピックス・コア30上場投信(1344)
・MAXIS 日経225上場投信(1346)
・MAXIS トピックス上場投信(1348)
・MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)
・JASDAQ-TOP20上場投信(1551)
・国際のETF VIX短期先物指数(1552)
・ABF汎アジア債券インデックス・ファンド(1349)
・MAXIS S&P東海上場投信(1553)
・SPDR®S&P500® ETF(1557)
・国際のETF VIX中期先物指数(1561)
・MAXIS トピックスリスクコントロール(5%)(1567)
・MAXIS トピックスリスクコントロール(10%)(1574)

国内外の株式をはじめ、かなりのアセットクラスの商品が揃ってきました。
なんと言っても、買う時だけでなく売るときも含めて、売買に手数料がかからないというのは大きなメリットです。
また、MUFG系列の商品だけでなく、他社の商品も含まれるところがさらに素敵です。

相互リンクブロガーさんのなかには、1348や1550などの国内ETFで、毎月の積み立てをおこなっているかたもいらっしゃいます。
国内ETFを投資のメイン商品にしようという投資家にとっては、カブドットコム証券のアドバンテージが大きくなってきたと思います。


<ご参考>
上記ネット証券は以下から口座開設できます。(もちろん無料)
カブドットコム証券

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ