インデックス投資の具体的方法 8ステップ

「水瀬さんが考えるインデックス投資の方法って具体的にどんな感じですか?」

ブログを始めて8年目、こんな質問をされることが増えてきました。
ほとんど毎日インデックス投資に関するブログ記事を書いているのですが、その本数も2,000本を超え、すべてに目を通すのはおよそ無理というレベルになってしまいました。
なので、要点がつかみにくくなっているんだろうなぁと推測しています。

そんな時に「ここを見てください」と言えるページを作っておきたいと思い、インデックス投資の具体的方法についてまとめました。

これは、インデックス投資のバイブル「ウォール街のランダム・ウォーカー」(バートン・マルキール著)をもとに、他の識者たちのよいところをつまみ食いしつつ、日本の金融環境に合わせてアレンジし、ネット上の無料ツールなどの便利情報を含めてまとめたものです。

比較的短時間でインデックス投資の基本が分かるようになっているので、初心者の方にはぜひ読んでいただきたいと思います。

【第1回】
なぜ銀行や証券会社は低コストで楽な投資法を個人投資家に隠すのか!?
(金融機関が、プロの間ではスタンダードなインデックス投資を、個人投資家に隠す理由について書かれています)

【第2回】
金融危機、リストラ、災害、入院…不測の事態にも安心して投資を続ける秘訣とは
(不測の事態に備えて、生活防衛資金を確保することの重要性について書かれています)

【第3回】
期待リターンは維持したままに、リスクだけを低減できるのが分散投資のスゴさ
(リスク・期待リターンの意味と、分散効果の有用性について書かれています)

【第4回】
保有資産の値動きの9割がこれで決まる!?アセットアロケーション(資産配分)を簡単に計算する
(アセットアロケーション(資産配分)のリスク・期待リターンを簡単に計算できる無料ツールと、その使い方について書かれています)

【第5回】
保有資産の値動きの9割を決める資産配分の「肝」は意外にも日本債券だった!
(自分のリスク許容度の把握の仕方、それに合わせたアセットアロケーションの作り方ついて書かれています)

【第6回】
インデックス投資に必要な投資信託は3000本以上ある中のたった4本、ズバリこれ!
(最も良いと思われるインデックスファンドの具体的銘柄について書かれています)

【第7回】
「ネット証券、積み立て、ほったらかし」で楽ちんインデックス投資生活を始めよう!
(インデックス投資の実践として、積み立て投資とリバランスの方法について書かれています)

【第8回】
最後に教えます!金融のプロは教えてくれない「インデックス投資を続けるコツ」
(インデックス投資の続け方のコツと参考情報について書かれています)


いかがでしたでしょうか。
インデックス投資の基本を押さえつつ、投資本にはサラッとしか書いていないけれど実は解釈が難しい勘所や、実践者の実感に基づくコツも織りまぜたつもりです。

でも本当は、皆さん自身が、長く読み継がれている「投資の古典」を読み解き、自分なりの味付け・修正をして、実際の投資に臨まれる方がベターだと思います。なんでも鵜呑みはよくないということで。

投資に唯一無二の正解はありません。
インデックス投資といえども、数ある投資法の中のいち投資手法に過ぎません。
これから投資に臨まれるかたの、ひとつの参考になれば幸いです。



<参考図書>
山崎元氏と私の共著。上記記事とあわせて読めば、より理解が深まります。

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)
山崎 元 水瀬ケンイチ

朝日新聞出版 2010-12-10

Amazonで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
by G-Tools


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いいたします。
関連記事


  



トラックバック

【インデックス投資】に感じている魅力について

――当ブログに初めてお越しの方はコチラからご覧ください――先日アップしたとおり、1/12お台場にて【インデックス投資ナイト】というイベントに参加してきた、というお話はコチラ

投資の勉強

昨年の9月から投資の勉強を始めたのですが、 そのきっかけは、オンラインのブックストアで 東洋経済新報社刊の 『NISAで始める投資信託』 という雑誌を読んだのが手始めでした。 それまで、投資関連の雑誌って読んだことがなかったのですが、 100円という販売価格に魅かれてしまいました(爆) その雑誌の中で『梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー』という ブログが紹介されており...

「29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた」を読んでITTINさんの凄さを実感!

29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた(ITTIN著)を読みました。 本を購入してから時間が経ってしまいましたが、理由はブログを書く時間を費やしすぎて本を読む時間が減少してしまったからです。まさに本末転倒。。。  参考  品切れ続出!「29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた」(ITTIN著)を買ってきた流れ ※記事内のイラスト...

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設&各種取引等で最大95,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン実施中! (2017/02/28まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/02/28まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
今なら、口座開設等で現金最大51,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/02/28まで)

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

フィデリティ証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXISなど)
・電話でも取引可能(他社はあまりやっていない)なのでネット取引が心配な人におすすめ

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)