本日の日経新聞にちょこっと掲載されました

本日2012年9月19日の日経新聞朝刊に、水瀬がちょこっと掲載されています。

日経新聞2012年9月19日朝刊に水瀬がちょこっと掲載
20面のマネー&インベストメント欄です。
海外ETFについてのまとめ記事で、特長や注意点について分かりやすくまとめられています。
私のほかにも、FPのカン・チュンド氏や尾上堅視氏(かえるさんですね)など多くの方々の解説で構成されていました。
お手元に日経新聞がありましたら、ご笑覧ください。

これは先月、取材をお受けした時のものです。(該当記事
まだまだマイナーな海外ETFの情報が、ふつうに日経新聞に掲載されるようになる日が来るとは。少し胸が熱くなりますね。

一点だけ補足しておくと、D表「海外ETFと国内ETFの違い」にある「為替変動の影響」欄で、海外ETFは差益や差損が発生し、国内ETFは影響がないとされているのは、よくある誤りです。

投資商品の為替リスクは、投資対象の国の通貨に対して負うのであり、投資商品自体がどの通貨建てか(ドル建て、ユーロ建て、円建てなど)は関係ありません。(将来の円転が前提)

例えば、MSCIコクサイ指数に連動するインデックスファンド「eMAXIS 先進国株式インデックス」(円建て)と海外ETF「iShares MSCI Kokusai Index(TOK)」(米ドル建て)の為替リスクは同じです。

詳しくは、以下の記事をご参照ください。

2007/03/11 ドル建てファンドは円建てファンドより為替リスクが高い?
2011/07/27 「ドル建て投資信託は危険か?」またその話か…でも何度でも言います


P.S
上記の日経新聞記事が、日経電子版でも読めるようになったようです。全文にご興味があればどうぞ。→こちら
関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大100,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/09/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/09/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)