証券優遇税制延長の可能性はゼロではないらしい

水瀬ケンイチ

もうなくなるのか…と思っていた証券優遇税制に、延長の可能性があるそうです。

ネット証券4社のお知らせによると、証券税制の10%軽減税率延長を求めるオンライン署名の結果、703,346名の署名が集まり、これを金融庁および民主党に提出、10%軽減税率の再延長を決定するよう働きかけを行ったとのこと。

その結果かどうかわかりませんが、実現は必ずしも容易ではないものの、平成25年度税制改正要望項目に、「平成23年度税制改正大綱に則り、経済金融情勢が急変した場合には、軽減税率の延長を行うこと」と記載され、いまだ実現の可能性はある状態であるとのことです。



投資ブログを見ていると、証券優遇税制については賛否両論あるようです。

市場低迷や投資促進の観点から軽減税率延長を求める声も大きい一方、「金持ち優遇」という根強い批判(個人的には前時代的だと思いますが)や、「本来の税率に戻すだけ」という原則派、「20%でも欧米と比較してそれほど高くない」という国際派まで、いろいろな意見が出ています。
また、いつの間にか軽減税率廃止とのバーターになった「日本版ISA」導入の方に期待する意見もあるようです。

当ブログでは、日本の個人資産が預貯金に偏重(間接金融ばかりで直接金融が停滞)するなか、少額から可能になった個人によるリスク資産への投資を税制面から応援してほしいという観点から、証券優遇税制の延長を希望しています。
本件については以前から動向を追っていました。

2010/10/22 証券優遇税制が廃止?でもその理由が…
2010/11/16 証券優遇税制の延長は厳しそう
2010/11/05 マネックスの証券優遇税制アンケートに答えよう
2010/11/25 マネックスの証券優遇税制アンケート結果。最後のひと仕事を期待
2010/12/05 証券優遇税制、廃止判断一転協議継続へ。どうなる?
2010/12/14 どんでん返しで証券優遇税制は2年延長されそう
2011/07/05 2011年度税制改革法案の一部が国会で成立、果たして証券優遇税制は?
2012/03/01 投信ブロガー、金融庁へ!?
2012/05/18 「ネット証券4社共同実施 証券税制に関するアンケート」で言いたいことを言おう
2012/06/21 めずらしく証券業界側と個人投資家側の利害が一致!?

この手の話は、途中経過の報道があまりあてにならず、最終的な結論がひっくり返ることもあるので、けっこう振り回されています。世の中の論調は、その時の市況の影響を強く受けるとともに、世界的なトレンドの影響も少なからず受けます。

今後どうなるかわかりませんが、引き続き、機会を捉えて要望を出していく(行動が大事!)とともに、動向に注目していきたいと思います。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ